So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

個人的な刀ミュ アーカイブ [刀ミュ]

個人的な感想をいれつつ、今までの刀ミュを記録したいと思います。
(一回整理したかったので)

2015年6月22日
刀剣乱舞というブラウザゲームが、ミュージカルになるだの舞台になるだのニュースが出たのが、2015年6月22日
出典(http://www.nitroplus.co.jp/news/2015/06/150622_4518.php

一気に界隈がざわついて、おおむねゲームが現状つまんないのに舞台に展開する余裕があるのか、ストーリーもないゲームなのにキャラのみでどーすんの、という意見が多い。わたしもまあそう思った。
俳優界隈ではあのキャストが出るなんてチケット争奪戦!みたいなことも既に話題になっていた。

2.5次元ミュージカル、舞台、という世界をあまり知らなかったのですが、なかなかにデイープなんだな、と思いましたね。印象としては個人的にはアイドルおっかけみたいな。テニミュが大人気!とかそういう映像は見たことがあったけど、二次創作的娯楽だなあと思いましたし、その点は今でもそう思います。倒錯的に楽しむんでしょうね。宝塚に代表されるように女はそういうの好き。


刀剣乱舞ミュージカル トライアル公演
【公演期間】2015年10月30日(金)〜11月8日(日)
【劇場】AiiA 2.5 Theater Tokyo

千秋楽がライブビューイングで全国の映画館で公開

なんとなくファミマでチケット検索したところ、まだ残っていたので購入。
まったく俳優にも興味なく、ゲームも正直そんな楽しんではいなかった(だってゲーム性低すぎてキャラを並べるジャンルだからさ、一通りで満足はするし。新キャラは追加されないし)。

トライアルのライブビューイングを見た感想は、プロジェクションマッピングは低予算にすごく相性がよく、見栄えがするなあ、ということとか、殺陣は頑張ってるなあとか、いまけんちゃん走り回っててまじキャラ作り完璧とか、清光かっこかわいいとか石切丸美男子すぎるとかいわとーしもいい人材連れてきたなとかなんかいろいろ、他のキャストももちろんいろいろ、感じたんですよ!
べんけーさまーとかも。

ただ許容しがたいほどの、歌の下手さがあった。
どーしようこれっていう。演技については舞台だしわかりやすかったんですけども、ミュージカルでこれか!っていう戸惑いが大きかった。
そこからの、2部のライブパートですよ。
歌って踊る刀剣男士 team三条 with加州清光。
アイドル衣装がすごくいいんですよ。デザインが神がかっている。歌も踊りもアイドルしてていい。
あいかわらず下手ですが、ライブになると、ライブだからこんなもんという気になる不思議(録音でとった歌をライブで聞くとすごく不安定ってことはよくあるので)。

わけがわからないまま帰りました。

あ、この時にたしか元旦にCDデビューっていう発表がありました。
刀剣男士 team三条 with加州清光のデビュー。

まだCDを買う気分にはならなかったです。
だってなー。
ファングッズだしなー。という。

2/22(月)午前0:05~0:49 放送
NHK「MUSIC JAPAN」
刀剣男士 team三条 with加州清光として出演

これを身悶えながら視聴した時に何かが変わりましたね。
彼らがそのキャラとして出演していて、頑張ってるな感がすごかったんですよ、勝手な受け取り方ですけども。
今回刀の役で難しいです、みたいなコメントは一切なし。
徹底していました。

そのままトライアルのDVDを予約、そしてお届け。
ここからライブパートのエンドレス再生を経て、歌が下手とかコスプレ感にも慣れてしまうことに。

秋の新作公演も発表になった頃です。幕末天狼傳というサブタイトルで新選組の話みたいです。
7月に、刀剣男士 team三条 with加州清光のプレミアム会員(ファンクラブ)限定のライブがありました。

<本公演>阿津賀志山異聞
【公演期間】
東京 2016年5月27日(金)~6月12日(日)
大阪 2016年6月17日(金)~6月19日(日)
京都 2016年6月23日(木)~6月26日(日)
【劇場】
東京 AiiA 2.5 Theater Tokyo
大阪 森ノ宮ピロティホール
京都 京都劇場

千秋楽のライブビューイングを視聴(ネット配信もしてます)。
歌が、演技が、そして構成も断然よくなっていて嬉しかった。

この時に、大阪、東京のドリームライブ<真剣乱舞祭2016>が発表されたと思います。

秋の新作、幕末天狼傳のチケットを取るために、シングルCDを予約。
今までのライブビューイングは会員で先行でなんとかいけましたが、次の新作は激戦ぽかったので。

7月6日(水)発売の2ndシングル『キミの詩』

申し訳ないですけどやっぱり今のわたしの生活で、音楽を聞くことがないんですよね。
これは生活様式の問題で、CDの内容とは関係なく。
なので一回聞いて、というところ。一応は清光ver.を買ったので朗読も聞きましたけど、歌詞を読ませるってずいぶん高難度な仕事やなと。企画側に時間も何もなかったんでしょうね、特典コンテンツを編み出す。

結果は、会員先行で一枚だけとれました。
CDのシリアルではとれなかったです。

あと悩んだあげく、本講演(阿津賀志山異聞)のBlu-rayも予約。
悩んだ。
もういくらつぎ込めばいいのか、という気持ちで。
それでもあの、キャストの頑張りは評価したかった。

そういえば7月のライブの評判あまり聞かなかったですね。
お見送り(キャストが、客が帰る時に目の前に並んでくれる)はずいぶん眼福ものだったみたいですけど。
わたしがそういうサイトに見に行ってないのもありますが、やっぱり行けた人数が少ないんでしょうね。

そうこうしているうちに、安芸の宮島で奉納演舞という、、、ニュース。
さすがに行けそうにはない。
嚴島神社 世界遺産登録20周年記念奉納行事
2016年11月12日

えーと、それから12月の、ライブ(2公演分のキャストが出演)の先行予約が始まります。
落ちました。
ええ先行には落ちました。
そっかー。

ただ8月8日発表で、7月のライブ映像が、配信になるそうでよかったです。
おそらく12月のライブも配信になるでしょう。
取れるだけお金もっていきますよ、きっと。DVDになるのかは不明ですが。
2016年9月16日から配信だそうです。一年間は見れるみたいなので、ゆっくりいいかな。

書きなぐっていますので、間違いなどあると思います。
詳細は公式で確認くださいませ。

とにかくスケジュール把握が大変なくらい、月に何度もニュースが入るんですよ。
動きが早すぎる。
テレビでまた出演があるみたいですが、ちょっと追えてないですね。

先行予約のたびにCD買うのもなかなかしんどい。
本当に思い知らされます。

ただライブビューイングでもチケットとりにくくなってるんですよね。
せめて千秋楽は見たいんだけどな(その配信はあるんでしょうけど)。

細かいことがかけませんでした。
明日も仕事なので寝ます。

タグ:刀ミュ
nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

シン・ゴジラ見てきました [映画]

うっかり自由だったのでレイトショーで見てきました。
明日も朝から仕事なので寝ないといけないのですが、たぶん今日書かないともう何も記事にしないと思ってパソコン起こしました。あとまあ自由なんで。

眠たいんですけどもね。
そしてシンゴジラみたって言う割に中身のあることが言えそうにはないです。

あ、一言でもネタバレは見たくないって方は、読まないでください。
筋に関係することは言ってないつもりなんですが、そもそも筋がたいしてないので。

シンゴジラ、話題だったので、Huluで無印のモノクロ映画のゴジラを数日前に10分くらい見たんですよ。
モノクロなのであとで一人で見ようと思ってそこでやめたんですが、それだけでも今回のシンゴジラが楽しめました。
まず導入が同じ。
そしてあのスタッフロールの雰囲気というかなんというか。

そりゃあもう当作品の無印ゴジラへの敬愛は察するに余るわけですが、でもわたしは今まで通しでゴジラシリーズを一作も見たことがないんですよね。そんな私でも察する。

冒頭なんの説明もなしにどーんとゴジラが登場するんですけど、もう可愛くて仕方ない造形(個人的感想)なんですよ。動きがコミカルなのかなあ。顔もかわいいけど。
一応いいますが、グロテスクでもありますので。
それがなんだか少し強面になって、どんどんビルや民家を壊すうちに、被害が甚大になり、政府から攻撃をうけるんですよね。よく、怪獣映画でみる構図です。

どーしても、ゴジラ側に感情移入する作りなんですよ。
ああ!傷めつけられてる!
っていう。
それがどかーん!とやり返す感じは感動しました。
おそらく逆なんですけど、いいぞ、もっとやってしまえ的な気分にさせるんです。
チープな言い方で申し訳ないですが、お粗末な日本という構造体への鬱憤を晴らす、映画。

でもそういう政治的なテーマなんて大してないんですよね。
パシフィック・リムのカイジューよろしく怪獣がどーんとやってきて、ロボットはないので持てる今の戦力で対応するのみ。そう、攻撃ではなく対応してる。

情報がやたら多いのでもう一回、もう一回というか、円盤でみたいなあと思いました。
たぶん全部どうでもいいような情報なんですけどね(なんとか対策本部長、みたいな組織的役割が大量に出る)。

もう寝ます。

明日は刀ミュについても記事にできたらいいなあと思います。


nice!(3)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

すみっこぐらし むらをつくるんです [GAME]




ひーさーびーさー

ゲームを買いました!
発売日にヨドバシカメラ行きましたよ

スレ違い通信で(ゲーム内)ふくびき券がもらえて新しい土地が手に入ったりするんですよ
わくわくです
ポケモンごーはダウンロードすらできませんでした
ケータイが古くて

まったりしょぼしょぼと、すみっこぐらしをしたいなあと思うくらいには、なんだか癒やされたい、なにも争わない、傷つけないゲームがしたい、という気分なわけです

そして数日がんばったんですがなんと!なんと!
こどもにデータ消されました
笑顔で

わたしが悪いんですけどね
ついこないだもほぼコンプ状態のリズム天国消されたり
美顔トレーニング5年くらいがんばってきたデータ消されたり
いくらでも想定できる悲劇だったんですよ
コーラを呑んだらげっぷがでるくらいには当たり前のことです

地味に美顔トレーニングのデータ消されたのが一番つらい

すみっこぐらし むらをつくるんです は、前作プレイしたことはないんですが、
前作の評判をみていて感づいていましたが、
ボリュームもうすいほうで簡単な内容です

音ゲーがちょっとむずかしいんだけど
タイミングがつかみにくい

またスレ違いのために駅に行くかなあ
はあ

この世は賽の河原
この世は地獄への入り口
地獄へいくも行かないも
笑顔の天使次第でございます
(天国にいけるのはこの世からおさらばしたときだけっしょ)
その論理でいくとゲーム廃人が地獄へいけた人ってことか
いけた、っていっていいのか

nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

DREAM [距離]

do.jpg

DREAM WORLD

暑かったです!

Disneyは広い!!
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

携帯電話の環境をかえたり [生活]

パソコンとプリンタが寿命になったりと
ちょっと煩雑です

携帯の環境が変わりすぎたのが面倒
でも安いことになったから我慢します

通話って相手からかかった分は
相手が払いますよね
などどもう何もわからなくなってきた次第です

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

暑く [Auto-Focus]

1465865834179.jpg

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

舞台 刀剣乱舞 ライブ・ビューイング [極楽娯楽]

https://youtu.be/R7idD7CcYAU

見てまいりましたよ、ライブ・ビューイング。
略してライビュ。
舞台を同時に映画館で放映してくれる方法で、最近はこれが多くてとてもいいです。
東京、大阪でしか公開されない舞台を簡単に仕事帰りに見ることができて助かります。
ライブなので多少カメラワークに難があったり、舞台の臨場感はあまり感じられなくはなりますけど、いきなりDVDを買うことでしか見られなかった地方住みにはありがたい上映です。
四千円弱という価格がどんなもんかは微妙なとこですけども(DVDがその倍くらいの価格)。


毎回思うんですが、最初はビジュアルにひいてしまいつつも、だんだんと慣れてくる不思議。
化粧はね、いいんですよ。舞台メイクだし。
ただカツラとカラコンと、あと髪を無理に立たせたりしている感じがどうも受け付けないんですけども、それも終盤はほぼ気にならないですね。
ライブ・ビューイングなのでアップになるとカラーコンタクトはやっぱりちょっとこわいまま。

一回、ちゃんと舞台会場で見てみたいですね。あのコスプレがどんな風に見えているのか、また舞台全体で観劇したいという気持ちがあります。舞台一杯に走り回って演技しているわけですからね、実際は。

ーーー主観でしかないネタバレ散文感想ですーーーーーーーー
※刀ミュにも触れていますので、比べるなとか触れるな、とかいう方も読まないことを推奨しますし苦情はご勘弁いただきたい。
わたしは、どっちも好きです。

「虚伝 燃ゆる本能寺」

あらすじは本能寺で織田信長が討たれなかった、という歴史にしようとする歴史修正主義者、を阻止する、刀剣男士たちのそれぞれの苦悩の物語です。

殺陣にこだわりが感じられる構成でした。
キャラクターに合わせた殺陣が練られていてとても良かった。ある意味アニメっぽいというか、動きの激しい戦い方をするキャラ、悠然と戦うキャラ、という風に性格を感じられます。
名乗口上、見得も全員にあって見応えがあります。どのキャラもちゃんと引き立っていました。

(不満も最後に書きます)

三日月宗近:鈴木拡樹
人気と聞いていた役者さんで、名前も一番うえです。
演技の安定感、ベテラン感が隠居然とした三日月宗近という役にぴったりの雰囲気。
冴える殺陣でした。基本的には指導係ですね(ミュでもそうでした)。

山姥切国広:荒牧慶彦
意外にかわいい。いや意外じゃないのかもしれないけど、なんかかわいかった。
真面目か、って感じの演出が好感。自分に自信がない主人公が、手のかかる後輩の担当をして自らも成長するという王道です。
しかしこの子の服のセンスがまったくわからない、、、。ニットベスト?ってなる。そこだけじゃないけど。厚着すぎる。

宗三左文字:佐々木喜英
終始未亡人(戦闘では荒ぶっていましたがそれもまた強さ)。
鬱々として辛気臭いんですけど、オカマ、、、とは違う、なんだろ、やっぱり男士だからこそ女々しいというか。最初は結構イメージとビジュアル違うなーと思っていだんですが、やっぱり馴染んできました。わりと幼稚に悩んでいるので戸惑いましたが、話の流れとしてはメインにいて目立って活躍していました、最後は多少スッキリした顔つきになって心の整理がついたのではないでしょうか。

江雪左文字:輝馬
難しいですよね、このビジュアルを再現するのは。
端的にいうともさって感じ、すみません。あまり出番はなかったですが、お小夜(って言ってた)を看ている時の宗三との会話がよかったです。

小夜左文字:納谷健
骨太の小夜。
劇中ではあまり気にならないんですが冷静にみると非常に骨太。それでいて軽やかな戦闘があって、また立ち姿がなるべく体が小さいように見えるようになっていてすごかったです。
三白眼もよかった。

薬研藤四郎:北村諒
健康的な薬研。
ハンサムです。全国のさにわのみなさんを大将呼ばわりしてくれた心優しいファンサービスの分かった俳優さんです。

へし切長谷部:和田雅成
わたしのイメージする長谷部と違う~、と思ったんですが、これもまた長谷部かもしれないと最終的には受け入れていました。というか、たしかに3次元化(2.5次元)するとこうなのかもしれない、と思わされました。さすが。
脚本的に織田信長を嫌いっていうのを主張しすぎてる感じが微妙でした。
あんなやつのことはどうでもいい、っていうスタンスがわりと薄い。不動に焚き付けられてるせいなんですけど、これまたちょっと幼稚な感じもして。ただのわたしの好みというか脳内長谷部のイメージとの差異でしょうね。
肩からかかっている長い、帯みたいな、あれがやっぱり現実でみるとちょっといただけないです。服のセンス的に。なんでかなあ、前後に垂れてるのがイマイチなのか、長さなのか、、、。

不動行光:椎名鯛造
笑顔がかわいい。
ミュでいうところの、今剣ポジション。
歴史的には遂げられなかった本懐を叶えたいがために歴史修正主義者に結果的に味方してしまいそうになる、わがまま役。この役がいないと話がはじまらないし終わらない。

一期一振:廣瀬大介
はじっこでふんわり笑っていた印象。
あまり出番はなかったですが、まあ千秋楽のカーテンコールで全部もっていきましたよね。
マイク忘れる事件。よくあることです。

鯰尾藤四郎:杉江大志
ゲームのイメージよりかなり男前だった気がするというか、戦闘時の太い声に、こんなんだったっけ?あとでゲームで確認しようってなりました(まだ確認できていません、いま手入れ中)。
服が黒系スーツなのもあってスタイルよく見えていいです。そんなに出番はなかったです。

燭台切光忠:東啓介
おやつ係。
一番身長たかくてカッコ良かったです。やっぱり。
もうただのおやつの人ですけど。

鶴丸国永:染谷俊之
膝かっくん係。
意外によかった人そのに。
衣装もすごく再現性が高くて、ああ鶴丸って結構いいな、って思いました。
首周りのフワフワが気持ちよさそう。


(その他)
どうしてもね、長い。
殺陣が全員に見せ場をつくらなきゃいけないし、エピソードもそれなりに盛り込まれているし、そうなると長い。せめて戦闘場面を減らしてくれたらいいんだけどわりと何かにつけ戦いになってしまう。
あと物語の厚みを少しでも出そうとして地の場面というか、森蘭丸と明智光秀との会話もそこそこ意味があるものにするために長くなってしまう。
いろいろ仕方ないんだけど、緩急を感じさせてほしかった。
それと致命的ではないのか、と思うんだけど森蘭丸を、明智光秀を目の前にして内輪のシリアスな揉め事をしてしまうのは歴史を守ることと反していないのかなあと、思ってしまったのが残念。つまり刀剣男士がゴチャゴチャしているせいで、明智光秀が、信長を討つことを考えなおしてしまうんじゃないの?と。
まあ2部隊同時出陣していましたしね。もう考えても仕方ないですかね。
刀ミュと比べれば断然演技はよかったというか、上、です。でもちょっと脚本に強い引きがない。
そもそもがキャラありきなんで、あんまりまともなこと言えないんですけど。
2.5次元舞台って何をみるか、は自分で決めるものなんでしょうね。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

演出・脚本:末満健一
音楽:manzo テルジヨシザワ

■原案:「刀剣乱舞-ONLINE-」より(DMMゲームズ/Nitroplus)

■製作委員会:マーベラス/ニトロプラス/東宝/DMM.com

DVD&Blu-ray

▼内容
◆商品概要
【Blu-ray】舞台『刀剣乱舞』
発売日:2016/9/7
価 格:9,800円(税抜)
品 番:TBR26192D
【DVD】舞台『刀剣乱舞』
発売日:2016/9/7
価 格:8,800円(税抜)
品 番:TDV26193D

発売元:株式会社マーベラス
販売元:東宝株式会社

【仕  様】Disc 1 本編/Disc 2ボーナスディスク
【封入特典】ブックレット
【特典映像】
(1)バックステージ映像(稽古場、舞台裏)
(2)千秋楽カーテンコール 等

詳細は下記URLよりご確認ください。
http://www.toho-a-park.com/touste/


千秋楽公演 独占アーカイブ配信

▼内容

動画配信サービスDMM.comにて舞台『刀剣乱舞』千秋楽公演のアーカイブ配信が決定
5月27日(金)よりPCやスマートフォン。

【対象公演】 2016年5月20日(金)千秋楽公演
【配信開始日】2016年5月27日(金)12:00予定
【配信価格】 HDストリーミング 1,450円(税込) / 7日間
       HDダウンロード  2,500円(税込) / 30日間



タグ:刀剣乱舞
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

資格合格しました [生活]

特別生活に影響はないのですが資格は合格したので、もう、勉強しなくていいんです~!

まあ、また何かしら勉強して、受験します。
一年、二年にひとつ、目標たてて勉強して、受験までしようと。

今回は実技もあったんで長丁場でしんどかったです。
(長いスパンで一次二次とあったんです)

受かるとうれしい。

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

刀ミュの件 [極楽娯楽]

刀ミュの件
https://musical-toukenranbu.jp/

DVD買ったんですよ
買ってたんですよ

がっつりライブパート100回くらい見てるんですよ



へし切長谷部は出てこないんですが

あとDVDネットで探したらプレミアついてますけどたぶん公式で定価で買えると思いますので

なんというか、6月にまたライブビューイングいってきますので、その時に記事かきますすみません
あと5月に刀ステもライブビューイングいってきます(こっちは付き合いで)

状況報告でした

タグ:刀剣乱舞
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム
前の10件 | -