So-net無料ブログ作成
検索選択

シン・ゴジラ見てきました [映画]

うっかり自由だったのでレイトショーで見てきました。
明日も朝から仕事なので寝ないといけないのですが、たぶん今日書かないともう何も記事にしないと思ってパソコン起こしました。あとまあ自由なんで。

眠たいんですけどもね。
そしてシンゴジラみたって言う割に中身のあることが言えそうにはないです。

あ、一言でもネタバレは見たくないって方は、読まないでください。
筋に関係することは言ってないつもりなんですが、そもそも筋がたいしてないので。

シンゴジラ話題だったので、Huluで無印のモノクロ映画のゴジラを数日前に10分くらい見たんですよ。
モノクロなのであとで一人で見ようと思ってそこでやめたんですが、それだけでも今回のシンゴジラが楽しめました。
まず導入が同じ。
そしてあのスタッフロールの雰囲気というかなんというか。

そりゃあもう当作品の無印ゴジラへの敬愛は察するに余るわけですが、でもわたしは今まで通しでゴジラシリーズを一作も見たことがないんですよね。そんな私でも察する。

冒頭なんの説明もなしにどーんとゴジラが登場するんですけど、もう可愛くて仕方ない造形(個人的感想)なんですよ。動きがコミカルなのかなあ。顔もかわいいけど。
一応いいますが、グロテスクでもありますので。
それがなんだか少し強面になって、どんどんビルや民家を壊すうちに、被害が甚大になり、政府から攻撃をうけるんですよね。よく、怪獣映画でみる構図です。

どーしても、ゴジラ側に感情移入する作りなんですよ。
ああ!傷めつけられてる!
っていう。
それがどかーん!とやり返す感じは感動しました。
おそらく逆なんですけど、いいぞ、もっとやってしまえ的な気分にさせるんです。
チープな言い方で申し訳ないですが、お粗末な日本という構造体への鬱憤を晴らす、映画。

でもそういう政治的なテーマなんて大してないんですよね。
パシフィック・リムのカイジューよろしく怪獣がどーんとやってきて、ロボットはないので持てる今の戦力で対応するのみ。そう、攻撃ではなく対応してる。

情報がやたら多いのでもう一回、もう一回というか、円盤でみたいなあと思いました。
たぶん全部どうでもいいような情報なんですけどね(なんとか対策本部長、みたいな組織的役割が大量に出る)。

もう寝ます。

明日は刀ミュについても記事にできたらいいなあと思います。


nice!(4)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 4

コメント 1

maya

まるでパシリムのカイジューが先出みたいな言い方してますが、そうじゃないですよ、書き直すのめんどいんでここに言い訳しときます。
(や、なんか、庵野はエヴァ世代だからぽかったよね~みたいな感想もあるって言うじゃないですか、この映画、いろいろ恐ろしいので言い訳しとこってことで)
by maya (2016-08-12 00:32) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。