So-net無料ブログ作成

でふぉめmini 薄桜鬼 限定版羅刹ver [薄桜鬼]

ちょっと前に、でふぉめmini 薄桜鬼がガチャで出ていたんですが、それの羅刹バージョンを先日ゲーセンで見かけたのでやってみましたよ。

やっぱり風間が欲しかったんだけど、、、副局長でした。
風間頭領だと角つきなんですよ、ちゃんと鬼になってる。
もちろん土方さんも満足です。

なんとなしに、ラインナップに左之さんが居ないなって思ったんですが、羅刹になってなかったんだわあ。
改めてそれを考えてみて、左之さんの魅力を感じてしまいました。

RIMG2778.JPGRIMG2777.JPGRIMG2776.JPGRIMG2775.JPGRIMG2774.JPGRIMG2773.JPGRIMG2770.JPGRIMG2760.JPGRIMG2758.JPG

頭が重たいのでゴロンゴロン転がっていきます(笑

しかも土方副局長、、、あの、その、刀が曲っております!

0.JPG

「あれ~?それ、どうしたんですか、ぷ。添え木なんてしちゃって」

00.JPG

「そんなナマクラで副局長なんてできるんですか?」
「うるさい!」

って怒られそう。

刀を伸ばすまで副局長は隅っこです、、、。






タグ:薄桜鬼
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:キャラクター

幕末無双録 もう少し情報まってみるか、、、 [薄桜鬼]



<無双録の追加情報があったので記事を編集しました>

haku.jpg
※オトメイトサイトより 
http://www.otomate.jp/hakuoki_musouroku/
(公式 元URL)

----------------------

↓拾い情報なので、間違い、ガセかもしれませんのでご了承ください。

「薄桜鬼 幕末無双録」
PSP アクションゲーム
2012年2月発売予定
6090円/限定版8190円(限定版の価格も決まってるのかw)
キャラクター原案:カズキヨネ
キャラクター監修:中嶋敦子
販売協力:コーエーテクモネット
ディレクター:福原遊季(IF)
制作:株式会社ゼロディブ
シリーズ総監修:藤澤経清(DF)

<コメント?>
アニメから薄桜鬼に入った人にも遊んでもらいたいからアニメ絵で制作
初心者でも遊べるよう、いくつかのレベルを用意
簡単な操作で派手なアクションが楽しめる仕様
千鶴は操作キャラではないが登場はするかも
メインは戊辰戦争を舞台に一騎当千を楽しむ「無双録モード」とプレイヤーが隊士となりゲームストーリーを追体験する「回想録モード」
無双録モードにはオリジナルエピソードやオリジナルキャラがでるよー


ちなみに、制作の株式会社ゼロディブなんだけど、バクマツ☆維新伝(レボリューション)(PSP)  はうちのPSPに入ってるなー。未プレイだけども。ダンジョンゲーです、シレン系。無料配信なので落としてもいいかもね。
http://bakumatsu.acquire.co.jp/game/gaiyou/gaiyou.html
(公式)

もちろん、ひっかかるのはそこじゃなくて「アニメ絵」の部分だけど。
アニメ絵かー。カズキヨネ絵じゃないならわたしは脱落だなー。アクションジャンル好きだけどさ。

ガルスタのフラゲ情報がまだ出てないぽい?よくわかんないです。一応、明日発売です。
(こっちは地域的な事情で明日は手に入らないですが)

--------8月4日時点でなんとなくわかっていたこと-------------------

現時点では、これくらいしかわかんないや

■『薄桜鬼 幕末無双録』 オトメイト(IF)
○ ファミ通では、スケジュール表にのみ表記?
○ 8月10日発売の電撃Girl's Styleにて詳細が判明する予定。
PSPで発売

まあ「無双」つっても、無双じゃないとは思うんだけど。
コーエーと組むとか言う想像があっちこっちでされてるんだけど、そういうポテンシャルはないゲームだと思うんだよね、薄桜鬼。だって恋愛ノベルゲーだよ?基本切ない系だもん。
わー、とか言ってる官軍をなぎ倒すキャラは風間くらいでしょ。

新作がPSPなのは評価する。
オトメイトはノベルゲーム、っていう前提で言うと、PSPが一番いい。大画面でやる必要ないし、持ち歩ける携帯機でごろごろしながらヘッドホンでプレイするスタイルが一番相性がいい。そもそも家族がいると大画面で恋愛ゲームなんてやってても、ぜんぜん入り込めないんだよね。横でいちいち「あ、見所がきたね~」とかって茶化されるし(スチルが出ると急に画面が変わるからわかる)。
あと解像度もPSPがちょうどいいよね。PS2は字が読みにくいよ、、、。フルボイスとはいえノベルゲームなのに字が読みにくいとか。

っていうか、ガルスタ売れるんだろうなー。
薄桜鬼はかなりの金星ってことだよね。

レベルファイブも手を出したことだし、アニメ化を目論みつつのいいシナリオがあれば息も長いジャンルかも。それでもマニアックでマイナーだけどさ。

さてガセネタかどうか、もう少し待ってみますか。

 





タグ:薄桜鬼
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

薄桜鬼 チビキャラ メタルマスコット [薄桜鬼]

薄桜鬼 チビキャラ メタル マスコット 全13種



何度かこのガチャの前を通り過ぎつつも、まあ、100円だし1回くらいお布施しとくかなあと思ってやってみました。

haku5.JPG

ぱっつあん(笑

haku.JPG

なんとも言えない重さです。これ携帯とかにつけちゃうと、かなり携帯が傷つくよ、たぶん。重いし金属製なので固いし。
13種類全部ゲットできた暁にはかなりの重さになる(笑

アニメも終わってちょっと時期が遅い感じもするんですけど、オトメイトとしてはさらにグッズ展開を、っていう目論見なんでしょうかね。にしても全体的に描きおろしがないよねー。新商品なのに。ちょこちょこ薄桜鬼の関連本も出ているので、できればせめて最新の絵を使ってほしいなあ。ちびキャラもブログにはたくさん載っているのにねえ(バリエーションといえばそうなんですけど)。

価格が良心的なのはよかった。本当に。

あー、、、なんか、もしかしたら中の割合が均等じゃない可能性がありそう。
(わかんないけど。風間とか数少ないかもしんない)


nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:キャラクター

@GREEの薄桜鬼 [薄桜鬼]



ちょっと前からGREEの薄桜鬼もやってみています
やってみているっていうのは、あんまり真面目にはやっていないのです

なんせGREEだからアイテム課金は必至なわけで

現時点では、本編(無印薄桜鬼)の内容でゲームそのものはあまり変わらず移植?されています。もちろんフルボイスではないし、絵も半端ですけど、あんまり気にならないです。むしろ声が出ると割れていてがっくり、というかビビる。突然しゃべるから周りもびっくり。なので家でしかできません(音声を切ることは可能)BGMも当然ないです。たまーに、しゃべってくれる感じです。
まあゲームとしては、もともとノベル系だから相性は悪くないと思います。操作がどうとかないですし。本家でもAボタンしか押すことないし。

とにかく勢いがすごい。
何かにつけ課金なのは仕方ないというか、そういうトコだし、GREEって、って思えばまあいいんだけど、なんかしらイベントというかログインさせる仕掛けが満載です、上手いな、と思います。それにネットワーク対応していないオリジナルのほうとは違って、追加要素の配信がどんどんできるのは強い。しかも携帯ゲームだからボリュームも少なくていい、むしろ多いと最後までできない。
あれ?文句ない感じ?
な、わけなくてー
まあ、やっぱりいちいち画像を読み込むのに時間がかかって重たいっていう作りになってるのは改善して欲しいですね。どこが作ってるのかよくわかんないけど、オトメイトの携帯サイトもひどいし、そういう流れであの系列の携帯コンテンツはひどいなっていう印象。GREE側ももっと考えて欲しい。

とりあえず今まででたプレステやDS、PSPなどなどに比べても新しい要素(正直、中身はないと断言できるんだけど)が多いので、無料範囲内で遊んでもいいかな、って感じです。もちろん課金しなくても、つまりアイテムを買わなくてもクリアできます。かなり時間かかりそうですけど。
いやアイテムとか追加シナリオとか、買うのはいいんだけど焼き直し感がなあ、、、、。
それにお金を使っていくと、最終的にはゲーム機本体とソフトくらいは買えたなあってことになる計算はできそうです。
ついでのように言ってしまいますが、オトメイトの有料携帯コンテンツ、なあ。もう少し音質をあげてほしいものです。



黎明録、PSPで出るのかあ、、、↑

さすがに随想録、黎明録がGREEででるような気は今のところしないです。
いや、わかんないけど。

タグ:薄桜鬼
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

黎明録 平助ルートクリア感想 [薄桜鬼]



クリアに3時間、かな。
んー。

何回もプレイしてると龍之介が悪夢を見るシーンで毎回BADEND?って感じてひやひやしていまうんですが!今回、BADがとてもイヤ。挿話があるって思ってもBADルートに心底入りたくない。

それと戦闘シーンが、、、微妙ですよね。なんとも言えない気分になる。もっとさらっとやってくれてよかったのに。

どのルートもみんなの過去話が聞けて嬉しいんだけど、へーちゃんはずーっとナイーブなんだなと。
設定上の字面では度胸がある、みたいに言われてるんだけど説得力がないっつーか。
あんまり悩まないタイプが度胸がある、とは思わないにしても、いちいち悩んだり出来事を真面目に捉えたりしちゃう人が度胸がある?って違和感はあるかな。
剣の試合で肝が座った戦いっぷりをする、っつーのはわかるんだけど、じゃあ実践では?ってなった時に迷いそうっつーーか。たとえば斬ったあとに思うところあって、次の機会に迷いが生じそうというか。
斬ってよしと自分が決めれば迷いはない、って言ってもその決めた心が弱いんだよね。
や、そういうキャラですが!

ネタバレ続きを読む


タグ:薄桜鬼
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

黎明 斉藤ルートクリア [薄桜鬼]

2saitou.jpg
http://www.otomate.jp/hakuoki_reimeiroku/
公式サイトで発売記念ショートストーリーが公開されていますね。
黎明録をやる前に読んでおくといい内容でした。正直、ゲームのシナリオにも入れててほしかったかな。

ところで斉藤ルートようやくクリアです。
やっと黎明ひとりめですよ。
実は一度バッドエンドになって、もう無理だーってなってました。
あと編成画面で友好度?が調整できるみたいですが、いまいちわからないー。もっとクリア重ねないとだめなのかな?(ちゃんと調べればいいんだけど、ネタバレも怖くてあんまりネットはまだ見てない)

やたら面倒見のよいはじめ君でした。剣のことになると雄弁、というよりオタク。自分の知識をつい披露しちゃうんだよね。あと声が低いというか、張りがないのでたまに聞き取りにくかった。
というよりつい飛ばしちゃって、、、せっかくのフルボイスなんだけど、字幕読むと丸ボタン押しちゃうよね。
相変わらず土方さんが空気(本人のルートに入らないと)。

終盤に入ってからが結構長いです。
ちゃんと薄桜鬼本編につないでくれるシナリオでよかった。面白かった。
他の攻略も楽しみです。
最近ようやく自分が沖田最萌なんじゃないかなって思ってきた。

あと既読スキップが早くて(笑)助かったよー。
ノベルゲームがこんなに面倒だとは正直思わなかったよ。
薄桜鬼に関しては、このシステムでいいと思うけどね。

結局エンディングまで見て感じたのは、やっぱり薄桜鬼は乙女ゲームじゃないとだめだなって。
ひたすらノベル読むだけじゃきつかったよ。龍之介の成長みたいなのも気にはなるけど、最終的に出て行く、何か答えを見つけて旅立つのは前提なので、どういう目的でストーリーをすすめていいのやら、プレイヤーとして困惑した。そのせいで分岐もどう選んでいいのかわかんないし。
「ときめき」が欲しいんだよね。擬似的なときめきなんだけど、薄桜鬼本編は本当にやってて恥ずかしかったもん。恥ずかしいっていうのは、萌えみたいな、悶えてしまう的な。その気持ちを味わいたいがゆえのノベルゲーム。って冷静に言うのもちょっと恥ずかしいな。
なので黎明はちょっと半端だなあとは思った。

それとちょっとネガティブな部分だと、解像度が低いのと、BGMをもうちょっとガンバッテ欲しかった、のは残念だったなあ。ぶっちゃけて言っちゃうと、PSPで発売して欲しかったなあ。
PS2で発売する選択は理解できるけど、ゲームの性質上、PSPが一番相性がいいと思うんだよね。
実際PSPで薄桜鬼本編やって、そう思う。(まあDSでもいいんだけど)

PS3の性能は要らないし、随想録(巡想録)をPS3でやっていた時も、テレビの大画面でやるとさすがに恥ずかしくてさー。しかもデジタルだからテレビの電源は入るのも遅いし、PS2立ち上げるのも待つし。PSPに比べての話だけど。やっぱ布団に入りながらヘッドホンつけてフルボイス聞くのが一番いいよ。ニヤニヤしても恥ずかしくないし。PSPなら解像度も気にならないし。
移植はされるんじゃないかなって感じだし、それ待ったほうがよかったかも。

ちなみに攻略はここで見ました
http://half-a.net/games1/hakuokir.html


タグ:薄桜鬼
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

黎明録(薄桜鬼)プレイ中 [薄桜鬼]

101029_2108~01.jpg

(ソフト以外)
布製のパスケース
イラストカード
予約特典CD
限定版CD

予約限定版がようやくきたので、早速プレイ。
主人公 龍之介がしゃべるな~

まだ2章なのでストーリーはわかんないけど、早速 小鈴もでてきましたよ~
舞妓があの態度はどうかな(笑)

これからのんびりすすめます。

簡単な初見の感想はこっちにかいてます↓
黎明録体験版きたよー
タグ:薄桜鬼
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

薄桜鬼 嫁弁当 [薄桜鬼]

嫁弁当ゲットー!
(通販で買いました http://www.movic.jp/info/hakuoki_iti/

じゃーん
01.JPG

02.JPG
意外に小さい、、、、高校生女子にはちょうどいいような、でもわたしの高校生時代はけっこう、食べてた。おやつ食べちゃう感じ(笑)
あと何気に自分が写りこんでるのは愛嬌ということで。

101004_2139~01.jpg
あひゃひゃひゃ。

箸が中に収納できるのがいい点であり、そのため箸が短すぎるのが難点です。





タグ:薄桜鬼
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

黎明録体験版きたよー [薄桜鬼]

53335188_org.v1287241942.jpg

黎明の体験版がきたよ!
実際きたのは16日かな。
ほんと本作がでる直前に届くんじゃないかと思っていた体験版。
微妙なタイミングで届きました。発売2週間前くらいかな。
正直、体験版っていってもファンアイテムって感じなのですが、でも体験版としての機能を思うとダウンロードでどうにかならなかったのか、とか思ってしまう。PS2の作品(新作で)なのでどうしようもないわけですが。
しかもこれ買う人ってほとんどが製品も予約してると思うんだよね。
ガルスタとのコラボなのでオトメイト側だけの意見だったり作業だったりではないと思うんだけど、発売直前だけどまだ調整しているというのなら、さっさと調整前でいいので送ってくれたらこんなにやきもきしなかったのにな。

内容はオープニングとゲームのさわりをちょっとだけ、というまあ想定内の内容。
絵柄がどんなのかを見る感じですね。
基本の絵はずっと無印から変わらないみたいです。
音楽はちょっと違うみたい。
服装だけでも少しアレンジいれてくれたらよかったのになあと思う。
過去話だし、貧相にするとかでもつじつま合うし、かきやすくもなるのではなかろうか。

つうか、ほんと今頃気づいたんだけど龍之介視点で進むってことは龍之介の絵はあんまりないってことじゃないか?えええー。

とはいえさすがにもうパッケージされてるはずなので、今更ですが。

実際、ちょっと飽きてきたんですよね。
画面を見るのが。
どんなにストーリーがすすもうと基本の服装、絵柄は数パターンなわけで、随想録は服をかえるわけにはいかないでしょうけど、黎明もそこそこボリュームがあるって話なので、この紙芝居方式のノベルゲームだと、単純な飽き、がきてしまって。しんどい。ミステリならいざしらず先がきになる!っていうタイプじゃないし。

まったくの続編(過去話ですが)なので、その辺のフォローはしてほしかったかなあ。
本作をやってみないとまだわかりませんが。これで実は本作は全員絵に手が入ってるんだよーだったらものすごく見直す。謝ります。

体験版の中身は他のゲームタイトルのオープニングと、消しキュンパズルっていうぷよぷよちっくな、まあ正直なところぷよぷよの足元にも及ばない操作性(仕方ないんだけど)なゲームが入っています。なんか辛辣だな、わたし。だってこうしか言いようがないんだもん、、、、。いちおうクリア毎に新しく撮った?絵と声が入っていますので、そういう意味でファンアイテムかな。
全体で1時間ないくらいでやりつくしてしまいました。
や、まあ、千円足らずなので、その、金額と内容への不満はないですよ。言い訳っぽくてすみません。


タグ:薄桜鬼
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

土方ルート2周目 [薄桜鬼]

薄桜鬼 土方ルート2周目やってしもうた、、、
というかPSP版と随想録も買ってしまったので、都合2回目なんだよね
実はまだ風間ルートやれてないので、、、
あぁー

(ネタばれ含む)
土方ルートはもうラストスパートが!
突然クライマックスがものすごい勢いではじまって泣かす!泣かされる!
それまでなんだか、暗いしあんまり振り向いてもくれないし、、、って思ってるのに、
五稜郭付近で怒涛の涙が目から、、、、
よくわかんないんだよ
なんで泣いちゃうのか
感動だと思うんだけど、どわーって気づいたら泣けてしまう
今までの土方さんの苦労が思い起こされるのかなあ

とにかく支えになってくれそうな沖田はいきなり序盤いなくなるし、山崎君と山南さんと平たんの最後も看取って、はじめくんと局長の最後も伝え聞いて、って心がぼろぼろだよ。戦争してるから死ぬのは覚悟してるといえばそうなんだけどさ。
そう思うと沖田は一番無念かもなあ、戦場で死ねないなんて辛いよ。
あ、あれ?左之はアレか、唯一の救済ルートだもんね。

は、はやく鬼の嫁にならねば。はやく鬼嫁にならねばー(間違い)
タグ:薄桜鬼
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。