So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

黎明録 平助ルートクリア感想 [薄桜鬼]



クリアに3時間、かな。
んー。

何回もプレイしてると龍之介が悪夢を見るシーンで毎回BADEND?って感じてひやひやしていまうんですが!今回、BADがとてもイヤ。挿話があるって思ってもBADルートに心底入りたくない。

それと戦闘シーンが、、、微妙ですよね。なんとも言えない気分になる。もっとさらっとやってくれてよかったのに。

どのルートもみんなの過去話が聞けて嬉しいんだけど、へーちゃんはずーっとナイーブなんだなと。
設定上の字面では度胸がある、みたいに言われてるんだけど説得力がないっつーか。
あんまり悩まないタイプが度胸がある、とは思わないにしても、いちいち悩んだり出来事を真面目に捉えたりしちゃう人が度胸がある?って違和感はあるかな。
剣の試合で肝が座った戦いっぷりをする、っつーのはわかるんだけど、じゃあ実践では?ってなった時に迷いそうっつーーか。たとえば斬ったあとに思うところあって、次の機会に迷いが生じそうというか。
斬ってよしと自分が決めれば迷いはない、って言ってもその決めた心が弱いんだよね。
や、そういうキャラですが!プレイ中にやたら、龍之介は将来をちゃんと考えているのか、こんなところでふらふらしてても何も意味がないお、しっかり将来を考えて、自分がしたいことをみつけて生きろ、って言われるんだけど、、、、、

きついよ。
しんどいよ。

あー、わたしはそんな立派な生き方してないですよー
ごめんなさいー
人を斬ってでも成し得たい目的も信念もないですよー
だめな生き方をしていますよー

って気分にさせられるんですが。
だからなんか、一人クリアするとしばらくいいやって気になる。
今回はへーちゃんだったけど、平助ですら新選組で死ぬ覚悟ができてて、でもそういう所属先がしっかりあって、軽く嫉妬しちゃう。まあ後にでてっちゃうわけですがね。

いくつか気になったというか、シナリオで荒っぽいんじゃないかと思った点。
・龍之介との別れのあたりがちょっと雑?な感じ?
 龍之介の身の振り方も斉藤ルートに比べると曖昧だし。実際、こっちのほうが(呉服屋で働く)現実的で納得はできるんだけど、せっかくゲームなんだしもう少し、がんばったっていうシナリオがあってもよいのでは。
・終章で千鶴と二人で暮らしてるとこに(本編のエンデイング状態のとこ)雪村のおっさんが訪ねるよ、っていう話はなんか違うと思った。だってあんなに人間を嫌ってたあのおっさんがのんびりやってくるかね。好々爺然として。一人でも羅刹の国をつくるぞくらいの気概がありそうなもんだったけど。そう思うと幸せを壊しにやってきそうで嫌な感じ。

言いたくないけど、平助だからちょっとあまく作ったのかなあ、、、斉藤に比べると。
(人気順でいうと、斉藤が1番で、平助が最後なんだよね、、、一般に)
でもわたしははじめ君はあんまり、、、、ビジュアルが、って最近は思う。
へーちゃんはさらさらのストレートで超!長髪だなー。

思うに、BAD ENDって要るかなー、、、、いらないよねえ。

とりあえず平助クリア!
タグ:薄桜鬼
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。