So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ブックオフでセールだったので [本]

book.JPG

1冊80円だったのでたくさん買ってしまいました。

でも実は、「ジウ」は1冊400円です、、、がっかり。



ジウ
警視庁特殊犯捜査係
中公文庫
著者:誉田哲也

1巻は今年の正月に買いまして、、、最近ようやく読み終えたところです。
なので2、3巻まで買ってこようかな、と思って探したんですけど、最後まで読み終えるのって年末くらいかなあという感じ。
スピード感のある、新しい警察小説という触れ込みなんですけど、ちょっと首をひねるまどろっこしい展開です(読んだのが1巻だけなのでなんとも言えないんですが)。
うーんー、、、、
テレビドラマにもなっていますし、娯楽性が高いはずなんですけどどうにも地味、しかも女性が主役なんですけどこれまた魅力があまりない。作者が男性だからか女性的思考が全く上滑りしている描写が多々あるんですよねー。こんなバカ女いないっつー、そんな印象(というか、かなり女性思考というものを作者が馬鹿にしている印象すらあるんですよねえ、、、気のせいかなあ)。

それでも続きを読もうと思ったのは、やっぱり「続き物」として完結しているなら読まないとスッキリしないっていうのと、特殊急襲部隊の描写が読みたい、これに尽きます。
非常に綿密な取材と豊かな想像力で描かれる事件は惹きつけられます。

テロを特殊部隊が制圧する描写って、濃度が高くて面白いんですよね。
ハリウッド映画でもよくみますよね。
とりあえずこれ、シリーズになってて、「ジウ」のあとに2冊、別に出ていますし、ジウを読み終えてからもう一度感想をおこしてみようと思います。人気があるには理由があるはず(多分)。

「英国の流儀」
「英国・四季の彩り」
著者:林勝太郎

服飾評論家である林氏の英国スタイルの推進としての著書です。
多分に個人的な印象を含んで書かれた英国流儀のコラムをまとめた本なのですが、それが実際の英国の魅力を伝えてくれるような気がします。
まー、しかし英国は本当に紅茶ばっか飲んでる感じですよね(笑
英国に行きたくなります。
これもゆっくり寝る前にちょっとずつ読もうかと思います。

「中国古典笑話 」
著者:野末 陳平
【中古】 中国古典笑話 / 野末 陳平 [文庫]

1984年の本ですから少々古いです。
古書としてはそんなに古くはないですけど、それでもちょっとおんぼろになりかけていたこの本。
中国の古典ということで、まあ文体もちょっと通しては読みにくいんですが、かなりがんばっておちゃらけて書いて愉しませてやろう、そんな意気込みを感じる良本です、、、っていうか、まあトイレで読もうかな、笑い話ですからね。そんなお気軽さが必要でしょう。

「東京っ子ことば」
著者:林えり子
文藝春秋
東京っ子ことば / 林えり子【中古】

東京っ子、いわゆる江戸っ子の言葉を題材に、著者の雑学を披露という体裁の本です。
山の手、の雑学なんて知りたいと思いません?

「うわさの神仏」
著者:加門七海


うわさの、とタイトルにつくようにかなりゴシップ雰囲気を醸した本です。といっても信じるか信じないはあなた次第という都市伝説的なものではなくて、著者、加門七海が「それって本当はこうなんじゃない?勘ぐり過ぎ?」といったノリです。まあ著者自身がもつ説得力があるので面白いんじゃないかなあと、そういう期待で買いました。


「サイゴン・ピックアップ 」
河出文庫 /
著者:藤沢周


これは実は気まぐれで買いました。

最近ずっとお気に入りの作家のものしか読んでいないので、なんとなく手元にあったので買ってみた、そんなところです。てへぺろ~。

さてしばらく梅雨ですし本でも読んで過ごしましょうかね。

nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 3

コメント 2

hanamura

私の住む岩国市は、書店と言える店舗(新書も古書も)有りません。(私が知らないだけかな?)せいぜいブック・ショップ?雑誌とマンガは・・・それなりですがぁ・・・。
でも、岩国中央図書館は、素晴らしい!おかげで幸せ読書の雨降りです。
by hanamura (2012-06-17 00:02) 

maya

hanamura さん
岩国というか、山口県は公共事業が充実している印象(勝手な、ですが)ですし、図書館も立派そう!住むにはいいですよね~。
わたしも図書館行きたいんですけど、なかなか営業時間にいけないんですよね。
でも市民税払ってるし、利用したーい!

by maya (2012-06-18 08:35) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。