So-net無料ブログ作成

アシェットめー <占い> [本]

uranai1.JPGuranai2.JPG
uranai3.JPGuranai4.JPG

買っちまったよー

"8月29日(水) 創刊 西洋・東洋占術のすべて 占いの世界"

uranai.jpg

http://www.uranainosekai.jp/home.html
(公式)

DeAGOSTINI(デアゴスティーニ)、Hachette(アシェット)などの、分冊百科、パートワーク形式の雑誌には手を出さない、、、!って思っていても、創刊号って安いからつい買っちゃいます。

これはなんと「占い」の週刊誌。
そう、アシェットは週刊で出るんですよね、、、それが結構、きつい。
お財布にもきついし、毎週、本屋で買うのも難しい(わざわざ行かないといけないので)。
だからこその定期購読なんですけど、いやー、、、さすがに最初の1号かっただけで定期に申し込むか覚悟が決まらないですね。

占いに関しては専門書をいくつか買うほうが勉強にはなるんでしょうけど、このシリーズは占いといわれるメジャーなもののすべての解説が毎号少しずつなされるようです。広く広く、という感じ。

タロットが毎号ちょっとずつついてくるみたいですが、まさか大アルカナだけだと思いきや全部?みたいですね。ただ私、タロットなら1セット持ってるし、やっぱりオマケっぽいこのタロットだと雰囲気でないですね。

占いは雰囲気がとてもとても重要ですから。
話術としての信憑性をあげる意味もありますけど、カードの結果を組み立てる占い師のインスピレーションを引き出すのはその雰囲気。
基本的にカードそれぞれに単独の意味はあっても、占いたいテーマに沿ったメッセージを作るのは占い師それぞれの力量ですからね。

とかなんとか言っちゃって、べつに占いができるわけじゃないんですけどねー。
あはー。

ましてやひとを占うなんてとてもとても。

ただ学問としての占いには興味があるんですよね。
そういう点では、いろんな占いをひと通り網羅しているこの雑誌はちょっと買ってみたいなーと思います。
でも週刊誌なんて、買ってもきっとどんどん読むのが追いつかなくなってって買うだけで満足しそうな、、、予感。



タロットといえばライダー版ですね。
でも、いろんなイラストで売っていますよね。お値段も様々ですが。
絵柄で決めるのが一番いい選び方みたいですよ。



これなんて滅茶苦茶かわいい!



そんなこんなで2号がもう店頭にあるのかな?
どうしましょ。

nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 2

コメント 2

hanamura

占星術の乙女座=女教皇のタロット・カードの絵が見たいです。猫?猫?

そういえば自分も、天野喜孝さんイラストのカードが・・・実家の何処かに!
by hanamura (2012-09-04 21:53) 

maya

猫好きすぎですよ(笑
天野さんの絵の星座のパズル持ってましたよ、私も!
さすがに今はないですけど。
ファイナルファンタジーの絵の人っていう感じで買った気がします。
なので星座はなんでもよかった(笑
by maya (2012-09-05 12:08) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。