So-net無料ブログ作成

映画三昧3 [映画]

「ザ・グレイ」


THE GREY
出演:リーアム・ニーソンほか
監督:ジョー・カーナハン
原作:イーアン・マッケンジー・ジェファーズ

なんとなく借りたこの映画。
サバイバルアクションの触れ込みですが、たしかにサバイブはしていますけどアクションは抑えめ。
内容も抑制された精神を抱え込む感じの地味な作品です。
アラスカの吹雪荒ぶ野に事故により放り出された数名が、狼と対峙しながら生存を図ります。
ひたすらに吹雪。
荒む心。
それを救うのは己の精神のみ。

よい終わり方だったと思います。

第一印象は、まさに「熊の場所:舞城王太郎」ですが、普遍的なテーマだと思う。
大きな脅威にさらされた時に勝つ、方法はそれしかない。

「バイオハザード5 リトリビューション」


RESIDENT EVIL: RETRIBUTION
出演:ミラ・ジョヴォヴィッチほか
監督:ポール・W.S.アンダーソン

あれだけTOKYOが東京がー、って触れ込みだったこの5。
ああ、そういうことね、って感じでした。
まあ一応、CAPCOMのゲームだし、日本にもちょっとは配慮しちゃおうかなって感じ。でもあの演出なら中国版、イネドネシア版、っていくらでも作れます。つまり東京が出るのはちょっとだけ。

んで、みた感想としては、5、丸々いらないじゃないかー!
という、、、。まるごと夢オチでしたー、みたいなのと同じです。ミラのアクションだけを見る映画。
それだけ。

「ジョン・カーター」


JOHN CARTER
出演:リン・コリンズほか
監督:アンドリュー・スタントン
脚本:アンドリュー・スタントンほか
原作:エドガー・ライス・バローズ

原作は、「火星のプリンセス A Princess of Mars」1917年の作品ですが、今回の映画は、2億5000万ドルを投じたディズニー生誕110周年記念作、、、ということ。
さすがに原作は読んだことがないので(SFファンなら読んでいて当然かもしれない)内容については映画が初見。
ディズニーランドにステージはできてるのかな。できるのかな。
砂漠の火星が舞台です。
いつものようにわかりやすい、大団円なドタバタアクション映画。でも大作感はあまりない。
女優さんの青い瞳だけが印象に残りました。
きれいにまとまっているし、設定になんだかよくわからなさを残しつつも、勢いで乗り切る感じも受け入れられるし。
ちょっと古くさい感じもしますが。ただ、確かにどの層を狙った映画なのかわかりにくいですね。子供が見るには長いし、大人が見るには幼稚さもあり。日曜洋画劇場系だけど、今更こういう異星SFものなんて、、、っていう感じは否めません。ぽかーんと見るにはちょうどいいかも。

「地獄の黙示録 ディレクターズカット版」


APOCALYPSE NOW/APOCALYPSE NOW REDUX/HEART OF DARKNESS
“I love the smell of napalm in the morning"-「朝のナパーム弾の臭いは格別だ」

出演:マーロン・ブランド/マーティン・シーン/デニス・ホッパーほか
監督:フランシス・フォード・コッポラ
脚本:フランシス・フォード・コッポラほか

言わずとしれたコッポラの傑作、、、と言われている作品。
1979年の映画ですが、今回みたのは再編集版です。なんと最初のものから53分も追加されてるらしい。
長い長い、、、実は2日にわけて見ました。だってもう途中で疲れちゃって。
そしたら前半の勢いはどこへやら、次の日にみた後半はなんだかどよーんとした内容。
もうそういうのは今更な感想だと思うので、いいんですけども、やっぱり特別編集なんてだいたい要らないんだよね、って思いましたね、、、。
最初の公開当時、色々な議論がそりゃああっただろうなあ、と思う内容です。
一回は見ておきたいなー、と思って借りたんですが、見てよかったです。
プレイメイトひゅーなシーンは戦争ものでは必須ですね。

「ゾンビランド」


ZOMBIELAND
出演:ウディ・ハレルソンほか
監督:ルーベン・フライシャー
脚本:レット・リースほか

ここんとこで見た映画のなかで一番好き。
好みの問題だけど。

こじんまりとしたゾンビ映画なので、派手なアクションは期待しないでください。
ちょっとしたコメディと思って見るといいかも。ゾンビ嫌いな人は無理だけど、その手の描写もおとなしめだしわりと万人向け。
ゾンビだらけになった世界、というか世間を青年が一人行く中で、ゾンビではない(笑)友人を得る、という内容です。
ほのぼのですね。



こういう感じです。



ついでにこういうのも見つけてみました。
なんだこりゃ、、、。
お馬鹿系ですかね。

そういえば今日は、xboxの新型が発表されますね!
どうなるんだろう!

nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 2

コメント 2

hanamura

前段!おぉぉ王道!ヒット作ぅぅぅぅぅぅに!近いですよね!ですよね?
後段!おぉぉゲテモノ!ヒット?なのぅ?やっぱハード・コアだわぁぁぁ!
何十年前から、アメリカのお馬鹿映画は、連綿と続いていますねぇ!(好き!)
by hanamura (2013-05-21 20:07) 

maya

お馬鹿映画はいいですよね。

あんまり深刻なテーマって、最近はみないようにしています。
しんどくて、、ね。

by maya (2013-06-01 14:15) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。