So-net無料ブログ作成

鉄血のオルフェンズ 「散華」第三話 [アニメ]

鉄血のオルフェンズ 「散華」

第三話

主人公三日月の兵士のような射殺行為については、だって傭兵というか警備会社の警備員だしなあという程度ですね。手際がいいな、という程度。

それよりも、「三日月は、矛盾を抱えている」と言うオルガのほうがより矛盾を抱えてそうですね。

たぶん、オルガの命令だから人を射殺することも、自分を痛めてもガンダム(バルバトス)に乗り破壊行為をすることも、平気になる三日月と、その責任を常に負って生きるオルガは、この先道を分かつんだと思う。
「俺達は真っ当な商売をする」といって自分たちを詰っていた連中に退職金まで出すオルガの綺麗事は、きっとどこかで根本から裏切られるんだろうと思う。その時に彼は闇に落ち、また、三日月も「目を覚ます」んだと思う。

まさか良識を取り戻す系主人公とは思わなかったなあ。
あのキャラデザで。

あ、ここまで全部わたしの妄想ですのでね。
信用しないでくださいね。

散華、正々堂々と生きる軍人を散らせましたね、三日月が。


タグ:ガンダム
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。