So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

刀剣乱舞 宴奏会 福岡会場 [極楽娯楽]

http://toukenranbu-ensoukai.jp/
刀剣乱舞 宴奏会

oke.JPG

ああ~
支払いが!支払いが毎月かさむ!

宴奏会 福岡会場に行ってきました。
当日券、もっと出せたのでは?と思うくらいには席が両端にたくさん空いていました。見切れということなんでしょうけど。でもクラシックコンサートと思えば少々見切れていてもいいのでは?と思ったり。ただ演出が通常のクラシックではなかったのでそう判断されたのかな。全ては想像ですけども(笑)。

演奏は素晴らしかったです。
和楽器も生で聞くことなんてほとんどないですし、あんなに力強いものかと感動しました。
個人的には鼓が好き。
指揮者も感じよくてよかたです。

ネタバレがあるのでご注意を



最初からスクリーンが舞台の上半分に出ていまして、開演時に幕が上がる感じかな?と思ったら、最後まで出たままでした。調光は暗めでスクリーンに常に映像が流れる演出。なので各奏者の方々の手元が暗いため、小さいライトで照らして演奏されていました。

曲が変わるたびに、映像が流れ言うなれば映像のBGMとして生オーケストラが演奏という状態。少々驚きました。九州交響楽団の演奏を聞くつもりでいたので、なんというか、目が泳いでしまって。どこを注視しよう、というか。
映像はゲームのプレイ画面の動画を中心に、それぞれのキャラの近侍曲の演奏の際はそのキャラの立ち絵が映し出されます。また、通常のコンサートではありえない、メインの奏者が画面に大きくクローズアップされたりもしていました(テレビのような感じで)。
アイドルやロックなどのコンサートで大きいライブだとありますけど、クラシックでは珍しいですよね。この刀剣乱舞の場合は、和楽器パートも多く、交響楽団とさらに和楽器奏者(琴、尺八、和太鼓、篠笛など)他にもコーラスの方、シンセサイザー奏者が入っています。

もう複合的な催事というか、わたしは何も想像できていなかったんだー!と思いました。

曲集はCDを買って聞いていたので、コーラスが入ることも、和楽器もわかってはいたんですけど、生オケではそのへんはアレンジでこう、、、交響楽になってるのかな?と思っていて。

もちろんそれはそれ、これはこれ、で十分楽しめました。
ただ、ああ、これはそういう感じなのか!と理解するのに少し時間がかかって、出遅れた感じがして悔しいです。特にスクリーンにずっと映像が流れることに慣れなくて、えっどこ見よう、みたいな。

隣の方なんかのめり込んで鑑賞されている感じでしたから、わたしもすっと入り込めるように何事も動じない努力をしておかねば。

あと各曲では、各キャラが一言ずつしゃべってくれて、それがこの演奏用のセリフでして、みんな固唾をのんで見入っていましたね。だって撮り下ろしなんですよ、ほんの一言、二言ですけども。曲の頭と、終わりに。

グッズについてなんですが、チケット持っている人を先行で14時から販売開始だったんですが13時には列がだいぶ形成されており、また雨も降っていたので14時前に始まりました。5月2日の福岡の話です。わたしは2時間並びました。みなさん中が見えないブラインドのグッズを何回も買うために、何周もされていました。若い~、そんな体力ない~。わたしは通販でもよかったな、と思いました。都合で予定よりかなり早く出たんですけど失敗でした。だってもう腰は痛いし足も痛いし(笑)。単に体力不足です。

あとは東京会場が残っているのと、それが配信されるので、最終的にはDVDも出るんではないでしょうか。開催自体、赤字だと主催の方が言ってらしたので、応援の意味でもグッズやDVDが売れたらいいなあと思います。わたしも衝動買いしちゃったし。本当はパンフだけ買うつもりで行きました、まあ、いつものことですけど。

ちょとだけ愚痴です。
小さい声ででも演奏中にヒソヒソするのは気になるので、止めてほしかった、隣の二人。
ちょっとだけの時間でしたけど。

クラシックのコンサートに行ったことがない方に向けて、主催側もかなり配慮されていました。
パンフレットや開場時に注意があったり。
大半は成人女性が多いジャンルではありますけど、高校生や、もしかしたら中学生が友達と鑑賞にくることも考えらるでしょうし、成人だからとなんでも知ってるわけじゃないです。とてもわかりやすかったです。だからこそ演奏途中で声を出したりしてほしくなかったなあ。

長文になりすぎました。
あと6日は刀ミュの大千秋楽です。ライブビューイングのために体調を整えなくては。

タグ:刀剣乱舞
nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:ゲーム

nice! 1

コメント 2

hanamura

歌舞伎や文楽でも鑑賞会や地方公演では解説多めですがぁ・・・。
やっぱ!配慮より、アツイ思いを、パァ~!!と出来るアレですよ!
拍手や、喝采で、・・・それ以上は無いんじゃないですかねぇ。
(あぁ、ちょっと、テーマが違うかな?スミマセン!)
by hanamura (2018-05-03 20:43) 

maya

拍手ですよね、やっぱり。
そうなんです。
by maya (2018-05-03 22:57) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント