So-net無料ブログ作成

刀ミュ 買うか迷う系グッズ [刀ミュ]

大事なことなので冒頭でいいます。
「ミュージカル『刀剣乱舞』 ~真剣乱舞祭2018~ 写真集発売決定!」
CDがついている先行予約で手に入れる!!わたしは!!
先行予約期間:2019年2月12日(火)15:00~2019年3月31日(日)23:59
ーーーーーーーーー

刀ミュのグッズは基本、買えるだけ買う方針でいますが、いかんせん多いのですぐ予算を超えてしまいます。買いやすい付箋、カレンダーなどはみんな持っているのかも。あとパンフとかペンラも必須グッズとして買いますよね、わりと。個人的におすすめなのは、Tシャツです。全然外でも着れます大丈夫、、、家で着るっていうのが一番多いかな。イベントに着るとか、、、と妄想は膨らみますが、イベントに行く予定がない。

なんとなく写真にとってみたのでご紹介します、という話。

7.jpg8.jpg
<真剣乱舞祭2018 法被>
買うか迷いましたが、もう物販会場で眼の前になるとわけもわからず、これと、これと、これと、これと、、、
買い漁っていました。
とりあえず会場内では着ました。着心地?はいい。でも家では着ないかな?
黒なので座席では沈んで目立たなかったです。これが男士ごとに色が違うなどどなれば、もう戦争勃発ですね。
(あと扇子も買いましたが使い所はまだ見つかっていません、冬ですしね、夏にまだ存在を覚えているか微妙なくらいしまいこんでいますが)

3.jpg4.jpg
<真剣乱舞祭2018 バッグ>
あ、今回のはかわいい、、、ってなったバッグです。
リボンがいい。リボンではなく口をしばる紐ですが。なので中に入れてるものの出し入れを頻繁にするなら、リボンの形にはできないです。ただ、これなら普段使える可能性があります。重たいものは入れないほうがいいでしょう。形が崩れるかな。
あと法被と同じ模様の、花火の色ですが、各男士のイメージカラーでなるほど感があります。


2.jpg
<真剣乱舞祭2017 バッグ>
柄が各男士のイメージになっています。
和柄はね、、、難しいですね。どうしても、老けてしまう。
特にこのデザインだと色が多いですしね。男士ひとりにつき(一振り?)いちバッグならデザインも調整できますけど。
使い所がないので、わたしは図書館に行く時に本を入れています。ペラペラなので本のために布も一緒に入れます。家では形が変な祭のペンラを入れています。

5.jpg6.jpg
<阿津賀志山異聞2018 巴里 バッグ>
真っ白なんです。
汚れる、、、って思うと使えない。
あと背面の写真が非常にひどくて申し訳ないのですが、ビニールが貼ってあって、そこに缶バッジなどを入れてアピールできる感じです。
肩からかけるための長い紐もついています。
以前、これを別の色(緑)に染めている方がいらっしゃって、いいなあと思ったので、わたしも紅茶かなにかで染めようと思っていますが、失敗がこわくてできない。
でも失敗しなくても汚れがこわくて使えないので、やっぱりやり方調べてみようかなあと思ったり。
とっても丈夫な生地です。本なら何冊でもいけそう。

会場だともう気持ちが焦ってほしいだけ買いたくなりますが、こうして溜まっていくのを家族に白い目で見られる被害妄想に取り憑かれるので広い家に住みたいです。

付箋メモとかも買っていますが、家でしか使うことはないですね。
でも買ってる。
あんまり外にむかってアピールはしないので、値段はそれなりでいいのでセンスのいいものがあると買いやすいなあと思います。缶バッジをいくつも、とかは買わないし。ブラインド販売もそんなに興味ないし。

でも買いたいと思ったときにはすでに買っているものですよね。


タグ:刀ミュ
nice!(2)  コメント(1) 
共通テーマ:演劇

nice! 2

コメント 1

hanamura

会津鉄道の車内で、新撰組の羽織を着て、バッチリ記念撮影!
津軽鉄道の車内で、太宰治のマントを・・・真夏で着られなかった。
佐野美術館の「REBORN 蘇る名刀」が24日(日)まで、行けるかなぁ?
by hanamura (2019-02-13 17:30) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。