So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

シャドウゲーム シャーロック・ホームズ [映画]



シャーロック・ホームズ
シャドウゲーム
http://wwws.warnerbros.co.jp/sherlockholmes2/
監督 ガイ・リッチー




ロバート・ダウニーJr.と ジュード・ロウの、という冠がつく「シャーロック・ホームズ」を見ました。2作目の「シャドウゲーム」です。

演出が1作目とあまり変わらない部分も多く、あいかわらずの武闘派シャーロックの路線で女装したり銃撃戦やったりの大騒ぎを楽しむ映画でした。教授がよく動いていた印象。

どっちかというと役者の魅力を楽しむ感じです。ジュード・ロウの困った顔とかね。

ちょっとばかし長く感じましたので途中ねむくなっちゃったりしたんですが、最後のオチはよかった。さすがにあれでホームズ無事だったっていうの?とは思ったけど。まあシリーズ主人公が死ぬわけないんだけども。



インバネス!!



秋の夜長に読む本が大量に積まれているわけで、、、。



nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

ウォーリーはみんなにオススメしたい! [映画]



Disney / WALL.E (WALL E)
ウォーリー

今更!そんなこと言ってんのおまえくらいだよ!って言われそうですが。
ウォーリーもうすでに4回くらい見ちゃった。

とくに前半!
前半が大好き。

誰ももう居ない世界でたった一人、いやごきぶりが相棒として居るからそのたった二人が、ただ黙々とゴミを集めてはうず高く積んでいく「命令」をもう何百年も続けている。
その生活は意外に楽しいことも多くて、充実している。
永劫に続きそうな、世界(ロボットだからいつか壊れるけど)。
雰囲気がラピュタの巨神兵の生活みたいなんですよねー。




どうしたらいいかわからなくなるくらい、可愛い!

ソーラーパネルで充電したあとのMacintosh起動音も愛おしい。
ちょっとばかし、イブの性格が王道気味だけどそんな彼女が大好きなウォーリーの気持ちが痛いほど一途で泣ける。
あと、M.Oの可愛さも!モーなのかな、も、ってしゃべるのがかわいい!

また見る。

これはいい映画です。


タグ:Disney
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

SHERLOCK@BBC [映画]

SHERLOCK
シャーロック
http://www.kadokawa-d.jp/lineup/sherlock/



第1話 ピンク色の研究/第2話 死を呼ぶ暗号/第3話 大いなるゲーム

もしもあの名探偵が現代に生きていたら!なコンセプトのBBCドラマ、話題になっていたので見たい見たいと思っていました、このたびようやく。

ロバート・ダウニーJrのほうのシャーロックよりは、もっと嫌らしい感じの人の悪いシャーロック。個人的にはこっちが好き。
友達?なにそれ?そんな空想の生き物が実際にこの世にいるの?みたいな。イライラしてきてアパートメントの壁を銃でうっちゃうシーンはお約束。
一言でいえばわがままなんだけど、それに付き合うワトソンも相当だね。

DVDを買いたいと思うんだけど、ちょっと高い気もする。
1話90分なので3話ぶんで1万円ちょっとくらい(ブルーレイ)、、、悩む。

とにかく神経質そうなシャーロック役の役者がいい!
ベネディクト・カンバーバッチ!

10月5日にシーズン2のDVDが発売されたので、早くみたい!
なにせシーズン1の最後が「つづく!」で終わったからね。





厳密にはテレビドラマなんですけど、映画カテゴリに入れてしまいました。
ごめんなさい。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

バトルシップって敵じゃなくて、、、 [映画]

ミズーリのことか!って感じでした。
確かにバトルシップ、戦艦ですからミズーリであってますけど、、、あんなパッケージしといて、えー、みたいな。



お兄ちゃん!
ってずっと思いながら観てました。お兄ちゃんにフラグが立ちすぎ。



もうね、ぶっちゃけどうしてメインテーマをエアロスミスにしなかったの?っていう。
勝手に脳内でアルマゲドンのテーマが鳴り響いたので問題ないといえばそうですけど、全体的にBGMはなんとなくマッチしていなかった(エアロスミスにしてたらもっとダメだろうけどもね)。

そうなんです、あんまり楽しめなかったんです。
だって主人公がアホすぎてなー。
「身体的な能力もあって頭もいいのに人格がない」な台詞だけで説明されてる人間がほんの数時間で人格者になれるわけないじゃん、って気分になるし、だから今回はうまくいったけどどうせこいつはクズだぜって思う。ヒロインのお父様の気持ちが十分わかる。

ちょっと悪し様に言い過ぎかもなのですが、かなり大味の映画なので、日曜昼下がりにはちょうどいいとおもいます。ダラダラしながら見るには最適。
浅野忠信氏が活躍しまくっていましたが、結局最後の展開に対してはオマケって印象。



ミズーリです。
ミズーリー号で降伏調印式も行われたんだけども、そういう記念的にも意味のある戦艦ということでしょうか。

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

ムニョムニョ!マイティ・ソー [映画]

ムニョムニョ、、、つまりムジョルニア、ミョルニルのことですが、トールハンマーですよね。トールハンマーのほうが言いやすい。



たった数千円で買えるらしいですぜ。
雷は呼べないと思いますが。



マイティ・ソー
http://www.mighty-thor.jp/

しつこいほど、ロキの魅力満載な映画です。
なんでかなあ、、、単純にわたしの好みなのかもしれないですが、弟でキャッキャしてる雰囲気が良い感じで出てるんですよね。気も弱い。これ絶対負けるけど死なないだろ、っていう感じが安心。

浅野忠信氏が出ていますがそんなに活躍シーンはなかったかなあ。

特典映像が面白かったです。
合成が仮あわせってところでしたけど、キャラクターの魅力もさらに理解できたし。



オーディンも万能なんだから、もっと超自然なパワーで解決しちゃえばいいのにな。
ま、それだとソーが地球にこないんだけど。

思ったより地球サイドよりじゃなくて、神世界のシーンが多かったけど、セットもギラギラで俗物的なのが逆に神話ぽかったなー。神話って、欲に対してはっちゃけてるもんだから。
問題は甲冑がみんなイマイチなところ。
日本の特撮っぽい印象も。原作もあるからあんまりイメージはずせないし、大変だろうけど。


これですもんね。
これはこれで悪くないけど、神様っぽくないかな。



nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

GEOのおかげで映画三昧 [映画]



っと言う間に10月。
寒いです。
先月はカレンダー休日が多かったんですけど業務シフトが入っていて、あんまり出歩けなかったです。お盆でそれなりにお金も使いましたし、大型連休だの秋の行楽だのってお話もなく、、、。
ま、そんなもんです。

そんな中、ずっと近所にレンタルビデオ店がないことで見たいビデオも見れない~、な居住地域にGEOが新規オープン!!してくだすって、しかも80円!新作も80円!だったんで、借りまくって観てました。もっと早く知っていたらよかった、、、、!
また80円キャンペーンやってほしい。

残念なのが、洋画スペースが少なくて韓国ドラマスペースがとてもとても広い!ということ、、、残念というか、もうちょっと需要にマッチさせて欲しいです。だってせせこましい洋画スペースにぎゅうぎゅうで人が居るのに、韓国スペースには誰も居ないんですよ。そりゃ韓国ドラマって巻数が多いみたいだし、スペースとっちゃうんだろうけど何もそこまで幅きかせなくてもって感じです。わたしもですが一見さんが今から何巻も借りて見る動機って、あまり強いものじゃないと思うんですよねえ。これ最後まで見るのにこんなに巻数借りなきゃいけないんだ(お金かかるなあ)って思っちゃうでしょ。
いずれ販売効率を重視して見なおして欲しいところです。

それともわたしが知らないだけで、韓国コーナーの売上がものすごい!のかも。
(確かに1巻借りてくれたら、あと数巻なり十数巻なりは借りてくれる可能性は高いから、売上にはなりそう)



DVD借りまくったわけですが、これも滑り込みで映画みてきました。

アベンジャーズ AVENGERS
http://www.marvel-japan.com/movies/avengers/home.html

ave.jpg

こうして写真で見ると、、、なんと地味な面子なの!
それがアベンジするんですよ!
筋をなぞる感想はもう既にそこかしこで記事になってるとおもうので、個人的な感想をここでは述べたいとおもいます。

正直アイアンマン「3」な、内容なんだろうなあ、と思って見に行ったんですが、思いっきりマイティ・ソー「2」だった、という。でもじつはマイティ・ソー、未見だったんです。でも面白かった!そりゃあもうドタバタじたばたと!
なんちゃらサーカス(板野サーカス?)を再現、参考にしたっていう話は有名ですが、そのシーンも「ああなるほど」てな感じ。足りないとは思うけど、へー。

活躍でいえば、アイアンマン3だったけどね。

最後のエンドロール後の、ファストフード店で食べてるシーンは笑った!
映画館で子どもも多かったこともあってか、みんなエンドロールが始まるとどんどん帰りはじめちゃって、結局最後のそのオチシーンを観たのは私達だけでした。
オチっていっても、小ネタ程度なので観てなくても、とくに意味はないんですけど、あははって感じでよかった。

ホークアイとかブラック・ウィドーの背景が全くわからないなりに、ああすごい「人間」なんだろうな、という。にしても弓のスペシャリストってやっぱり矢がつきたときが最後だなあと。銃にしてもそうなんだけど、矢ってかさばるから。拾って使えるっていう利点はあるけど。

あとね、あと、ロキの愛らしさね!

トニー・スタークの愛らしさとかなり張る愛らしさ加減で、もー、たまらん!
ロキったらもう、、、ってなるでしょ、あんな。

アイアンマン3の公開も待ち遠しいです。
(来年公開みたいですよ)



これでアイアンマンに、、、なれてもなあ。



ホークアイさん。
やっぱりアメリカンヒーローって目だしマスク&タイツなんだ。

nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

宇宙人ポール 観たよ [映画]



原題:(Paul)
監督: グレッグ・モットーラ



宇宙人ポール、見たくて仕方なかったのがこないだ配信されていたので見ました!

もうね、安心安全な笑えるアニメのようなコメディSF映画ですよ。
しかもユーチューブの予告動画、、、網羅しすぎ。
鳥を食べるシーンが一番好きですね。伏線だなーって感じでしたけど、でもラストまで爽快でした。

SFオタク男子ふたりがいわゆるコミコン、憧れのコミケに英国からアメリカまでやってきて、その浮かれ調子のままUFOスポットを車で巡る、途中で宇宙人、ポールに会うドタバタがスジです。

まー、男子っていっていいのやら。
かの紳士の国、英国でもオタクはこんな感じなのねー、好感、、、、かな?そこそこお金がないと遊べないしホテルもとれないし、ってなるとかなりリアルなヲタクでした。おっさん。
まったく萌えない(笑
やー、なんだかんだ白人補正がかかってかっこ良くみえてくるもんなんですけどね、いつもなら。
終始オタクっぽさがにじみ出るいいキャストでした。

ストーリーもわかりやすいし、ちゃんとしてるしオススメです。

まさに日曜の昼下がりムービー。



ポールのニヒルさが英国らしいといえばそうかも。



宇宙人だからわかんなかったけど、彼も60年から生きてるんだよね~。

まさかETがそういうアイデアだったとはね~。

目からうろこ。


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

機動戦士ガンダムUC 4と5 [映画]



機動戦士ガンダムUC episode4 『重力の井戸の底で』



機動戦士ガンダムUC episode5 『黒いユニコーン』


ちょっと時間がとれたので、ガンダムユニコーンの4と5をみました。

ネタバレも含む、書きなぐりの感想なので、、、まだ見ていない方は注意してくださいね。

続きを読む


タグ:ガンダム
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

長靴をはいた猫 [映画]

長靴をはいた猫
http://www.naganeko.jp/
(公式 音がでます)

ドリームワークスの「シュレック」の猫キャラ、プスが相棒の切れ者ハンプティ・ダンプティやキティ―と共に魔法の豆を奪い、黄金の卵を産むガチョウを盗むための旅を繰り広げる映画、「長靴をはいた猫」がそろそろ公開ですよ!

前売り券の用意もばっちり!

長靴をはいた猫1.JPG

しかも前売り券を買うと特典がついていまして、その名も猫じゃらしクリーナー!という、ちょっとした掃除ができるアイテムがもらえます。

長靴をはいた猫2.JPG長靴をはいた猫3.JPG

ふむ、、、やっぱりこうだよね!

長靴をはいた猫5.JPG

くんくん、、、、

長靴をはいた猫6.JPG

がぶがぶー!

そうなっちゃうよねー。

3D公開なんですが、もうメガネをかけての鑑賞はコリゴリなので(何回チャレンジしてもダメ)2D鑑賞です。3Dだと高いしね。
しかも声が吹き替え!アントニオ・バンデラスでみたかったけど、春の子供向け映画としては当然か~。

シュレックは造形がネックであんまりすきじゃないんですけど、猫キャラなら話が違いますよ!
たのしみ~。

--------------
後日、鑑賞にいきましたが、、、
なんと都合で3Dでみました。仕方なかったんですよー。追加料金をもちろんはらって。
ただ内容はものすごーくわかりやすいし説教もないしで、よかったです。
興味があればぜひおすすめ!

--------------



シュレック、激安で売ってる!



しかもゲームもあるんだ、、、



PS2なんて激安、、、北米版ですけどね。



長靴をはいた猫っつったら、「長靴をはいた猫 80日間世界一周」って気もします。
あんまり知らないですけど、この帽子をかぶった猫は見覚えが!ペロちゃん!

ながぐつ三銃士
「主人公はご存知バツグンな猫 ペロ!!」

やばい、ペロかっこいい!



nice!(8)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

リアル・スティール REAL STEEL 試写会見てきたよ [映画]

RIMG0459.JPG

http://disney-studio.jp/movies/realsteel/
REAL STEEL
リアル・スティール

RIMG0462.JPG

ヒュー・ジャックマン主演のロボットボクシング映画、リアル・スティールの試写会に行って来ました。実はなんやかんやで一番まえのど真ん中席でみたんですが、もークビがいたくて(泣
できればもう一回、いい席でみたい。

文句なしに面白いです。
アメリカのボクシング好きが遺憾なく発揮させられている映画です。
ロボットらしい戦いは意外に少ないんですが、主役ロボの「ATOM」がなぜか段々可愛くて仕方なくなってきて、仕舞いにはもうそれ以上殴らないでー!とスクリーンに叫びたくなります。メッシュの向こうから覗く、ぐるぐる巻きの目がなぜか稚く、母性をくすぐります。

ヒューはヒューで筋肉バカの荒々しいアメリカンを好演。いつもの、といえばいつものなんですけど。(そういやSWORD FISHっていう映画ではなぜか天才ハッカー役だったけど、筋肉でハッキングしてそうだった<ひどい言いよう)
少年のダコタ・ゴヨも良い感じに成長期を演じている。

あんまりグダグダ人間関係で悩むこともなく、いわゆるケンカして仲直りは親友(親子だけど)的なノリで安心して見ていられます。

高揚感も最高によくて、細かい疑問は吹っ飛ぶ娯楽映画。ストーリーは王道中の王道。

ネタバレ感想を下の方に書いていますので、未見の方はご注意ください。

RIMG0461.JPG

監督 ショーン・レヴィ
脚本 ジョン・ゲイティンス
原作 リチャード・マシスン
原案 ダン・ギルロイ ジェレミー・レヴェン
製作総指揮 ジャック・ラプケ ロバート・ゼメキス スティーヴ・スターキー スティーヴン・スピルバーグ ジョシュ・マクラグレン メアリー・マクラグレン
製作 ショーン・レヴィ スーザン・モントフォード ドン・マーフィー ロバート・ゼメキス

<キャスト>
ヒュー・ジャックマン (Charlie Kenton)
エヴァンジェリン・リリー (Bailey Tallet)
ダコタ・ゴヨ (Max Kenton)

http://youtu.be/pMdPsr64zus

RIMG0460.JPG

-------(ここからネタバレが入ります)----------------------------

続きを読む


nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。