So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
極楽娯楽 ブログトップ
前の10件 | -

アートアクアリウム2018 [極楽娯楽]

アートアクアリウム2018
http://artaquarium.jp/hakata2018/
福岡・博多
3月16日(金)-5月16日(水)
t.jpg

ちょいと行ってきました。
写真は取り放題です。
日祝日は人が多いので平日がいいと思います。

2.JPG3.JPG4.JPG5.JPG7.JPG8.JPG9.JPG10.JPG11.JPG

酔いそうです

15.JPG13.JPG12.JPG

見ての通りフォトジェニック極まっています
ただ暗いのでなかなか動きまわる金魚は撮影が難しいのと、自分たちを撮ろうにもフラッシュ禁止なのでそれも難しいですね。結局ライトアップされた水槽を撮るような感じです。
撮れば綺麗、見ても綺麗ですし人さえ少なければ雰囲気もいいんですが、いかんせん日曜に行ったので多かったです。それは仕方ない。夜遅くまで開いてるようなので、夜もいいかもですね。

もっと休みを分散してうちはこの週に7日とる、とかお宅は先週でしたね、とかって風にならないかなあ。学生がカリキュラム遅れになったりはするかもだけど、前もって内容を教えてもらっていたら、どうしても出たい授業を優先したり、多少は調整して休む日もあって仕方ないとなってほしい。
じゃないとどこも人が多くてしんどいです。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

刀剣乱舞 宴奏会 福岡会場 [極楽娯楽]

http://toukenranbu-ensoukai.jp/
刀剣乱舞 宴奏会

oke.JPG

ああ~
支払いが!支払いが毎月かさむ!

宴奏会 福岡会場に行ってきました。
当日券、もっと出せたのでは?と思うくらいには席が両端にたくさん空いていました。見切れということなんでしょうけど。でもクラシックコンサートと思えば少々見切れていてもいいのでは?と思ったり。ただ演出が通常のクラシックではなかったのでそう判断されたのかな。全ては想像ですけども(笑)。

演奏は素晴らしかったです。
和楽器も生で聞くことなんてほとんどないですし、あんなに力強いものかと感動しました。
個人的には鼓が好き。
指揮者も感じよくてよかたです。

ネタバレがあるのでご注意を



最初からスクリーンが舞台の上半分に出ていまして、開演時に幕が上がる感じかな?と思ったら、最後まで出たままでした。調光は暗めでスクリーンに常に映像が流れる演出。なので各奏者の方々の手元が暗いため、小さいライトで照らして演奏されていました。

曲が変わるたびに、映像が流れ言うなれば映像のBGMとして生オーケストラが演奏という状態。少々驚きました。九州交響楽団の演奏を聞くつもりでいたので、なんというか、目が泳いでしまって。どこを注視しよう、というか。
映像はゲームのプレイ画面の動画を中心に、それぞれのキャラの近侍曲の演奏の際はそのキャラの立ち絵が映し出されます。また、通常のコンサートではありえない、メインの奏者が画面に大きくクローズアップされたりもしていました(テレビのような感じで)。
アイドルやロックなどのコンサートで大きいライブだとありますけど、クラシックでは珍しいですよね。この刀剣乱舞の場合は、和楽器パートも多く、交響楽団とさらに和楽器奏者(琴、尺八、和太鼓、篠笛など)他にもコーラスの方、シンセサイザー奏者が入っています。

もう複合的な催事というか、わたしは何も想像できていなかったんだー!と思いました。

曲集はCDを買って聞いていたので、コーラスが入ることも、和楽器もわかってはいたんですけど、生オケではそのへんはアレンジでこう、、、交響楽になってるのかな?と思っていて。

もちろんそれはそれ、これはこれ、で十分楽しめました。
ただ、ああ、これはそういう感じなのか!と理解するのに少し時間がかかって、出遅れた感じがして悔しいです。特にスクリーンにずっと映像が流れることに慣れなくて、えっどこ見よう、みたいな。

隣の方なんかのめり込んで鑑賞されている感じでしたから、わたしもすっと入り込めるように何事も動じない努力をしておかねば。

あと各曲では、各キャラが一言ずつしゃべってくれて、それがこの演奏用のセリフでして、みんな固唾をのんで見入っていましたね。だって撮り下ろしなんですよ、ほんの一言、二言ですけども。曲の頭と、終わりに。

グッズについてなんですが、チケット持っている人を先行で14時から販売開始だったんですが13時には列がだいぶ形成されており、また雨も降っていたので14時前に始まりました。5月2日の福岡の話です。わたしは2時間並びました。みなさん中が見えないブラインドのグッズを何回も買うために、何周もされていました。若い~、そんな体力ない~。わたしは通販でもよかったな、と思いました。都合で予定よりかなり早く出たんですけど失敗でした。だってもう腰は痛いし足も痛いし(笑)。単に体力不足です。

あとは東京会場が残っているのと、それが配信されるので、最終的にはDVDも出るんではないでしょうか。開催自体、赤字だと主催の方が言ってらしたので、応援の意味でもグッズやDVDが売れたらいいなあと思います。わたしも衝動買いしちゃったし。本当はパンフだけ買うつもりで行きました、まあ、いつものことですけど。

ちょとだけ愚痴です。
小さい声ででも演奏中にヒソヒソするのは気になるので、止めてほしかった、隣の二人。
ちょっとだけの時間でしたけど。

クラシックのコンサートに行ったことがない方に向けて、主催側もかなり配慮されていました。
パンフレットや開場時に注意があったり。
大半は成人女性が多いジャンルではありますけど、高校生や、もしかしたら中学生が友達と鑑賞にくることも考えらるでしょうし、成人だからとなんでも知ってるわけじゃないです。とてもわかりやすかったです。だからこそ演奏途中で声を出したりしてほしくなかったなあ。

長文になりすぎました。
あと6日は刀ミュの大千秋楽です。ライブビューイングのために体調を整えなくては。

タグ:刀剣乱舞
nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:ゲーム

福岡市博物館 黒田家宝物展示 [極楽娯楽]

04.JPG

毎年この季節に、福岡市博物館で黒田家の宝物展示があります。

黒田家名宝展示―官兵衛ゆかりの資料展示― 
http://museum.city.fukuoka.jp/topics/kuroda.html

展示期間は公式を参考にしてください。

10.JPG11.JPG

05.JPG

てなわけで。

06.JPG07.JPG08.JPG

1月に、おっきいこんのすけが来る日がありまして。
がんばって行きました。
お客さんも多くてあたたかいイベントでよかったです。

09.JPG

天気もよかった。

13.JPG12.JPG

なぞの長谷部とのお写真コーナー(プリクラかと思ったらハガキサイズの印刷でした)。
あ、撮りました。

15.JPG16.JPG

グッズも買いまして。

実は、子供といったので展示には入らなかったです。ちょっとまだ無理かな~って感じなので、こんのすけに会ったり、写真を撮ったりして天気のよい博物館を楽しみました。世界のボードゲームがたくさんあって、それを自由に使ってみたり、またとなりが図書館なので絵本を見たり。
案の定帰りは寝てしまって大変でしたけども。
親子連れも多かったです。

14.JPG

もらったこんのすけカードです。
うれしい。

17.JPG

そして少しだけ歩くとすぐ海です。
春になったらもっと過ごしやすくていいんだろうなって思います。
この建物はなんなんだって感じですけど結婚式場なんですよね。観光客も多いのでこういうどこ??感の強い建物は微妙ですが、結婚式をあげるならこういうエーゲ海的な雰囲気は受けるでしょう(雰囲気は重要ですもの、結婚式って)。




どうしても織田信長。




タグ:刀剣乱舞
nice!(4)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

マーベル展 福岡アジア美術館 [極楽娯楽]

1.JPG2.JPG

キャプテン・アメリカ デザインがすごく好きなんですよね。

「マーベル展」
福岡はアジア美術館で開催されているので行ってきました。
今回は開催中になんとか記事を書きます(笑!

3.jpg

中洲川端にあるアジア美術館。
福岡天神からも近いです。
(近いというか地下鉄、バス、タクシーですぐ。歩いてもすぐですがわかりにくいかも)

4.JPG
5.JPG

展示の外にも販売があります。

そして展示会場のなかには別に限定品などが販売されています。

6.jpg

買ってしまう。
図録というよりパンフレットという感じですので安い。




マーベル・コミックの歴史、生原稿がいくつか、あとは映画の衣装がいくつか展示されています。
映画展示が多いかな。
あと日本の漫画家やイラストレーターが十数人、マーベルを描いたものが展示してあります。

映画のソーに出てくる、ロキの衣装があったのは嬉しかったですね。
ほかはアントマンとか、ドクターストレンジとか、えーと、ホークアイとかキャップとか、、、です!!
映画衣装ばっかり見てました。

グッズもバッグ類がとてもよくて、たくさん欲しかったです。
マグカップもほしい。
ただ高い。

7.jpg
西鉄バス。



買うか迷っているところ
ベネのスタートレックがすごくよかったので、一枚ほしいんですよね。
でもいま猫のトイレ買ったばかりで(笑
ちょっと消費を控えているところ
トイレが届いたら考えます

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:キャラクター

刀剣乱舞-本丸博- 行ってきた手前 [極楽娯楽]

刀剣乱舞-本丸博-

http://honmaruhaku.jp/
(公式)

11.jpg

東京、大阪、福岡などで開催されてきた本丸博(すみません、仙台とかもあったような気がするんですが、公式サイトでは過去情報がなく詳細がわからないです)に、先日行ってきました。
そしてブログにあげるまえに、開催期間が終了。

あとは名古屋での開催のみのようです。

ずっと行くのを迷って迷って。
チケットは早々と確定していたんですが、発券は当日の朝にするありさま。
およそ内容は想像できていましたし、グッズを買い漁るほうでもないし、出かけるのが億劫なほど外は暑いし。暑い。

そう暑い。

この日も猛暑の名にふさわしい積乱雲を帰り道眺めていました。

手にはこれらを持ち、、、、。

2.JPG
3.JPG4.JPG

あとメモ帳とか絆創膏も買ったよね。
買ったてた。

1.JPG

内容はもうお察しの通りで、既存の立ち絵。写真は取り放題。
大きいので近づくとドットが見えたり(いやなとこ見る客ですが)もしますけど、まあ気にならないような努力(調整)もあり、とりあえず写真をとりまくる女子たち。

6.JPG

刀ミュの衣装展示や、刀ステの傘の展示がありました。
パネルでの紹介もありました。

見どころは、三日月宗近の復元刀だと思います。
これも写真がとれます。

5.JPG

7.JPG

アニメ(活劇、花丸)のパネルもたくさんありました。

公式イラストレーターの2周年記念イラストも多数展示がありましたがこちらは写真撮影不可でした。
冊子で発売されるようなのでそれを購入でもいいのかもしれません。
いまはデジタルデータが完成原稿で、原画という概念があまりないので紙に出力されたものをがんばってみにいく必要性を感じなくなりました。
手書きの生原稿じゃないから。

でも思っていたより楽しめました。
写真とったり、刀ミュの衣装みてちょっと現実を感じたり。
匂い袋を置いてあるんですが、それも楽しみました。販売もあります。

おせんべいおいしかったです。

nice!(3)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

舞台 刀剣乱舞 ライブ・ビューイング [極楽娯楽]

https://youtu.be/R7idD7CcYAU

見てまいりましたよ、ライブ・ビューイング。
略してライビュ。
舞台を同時に映画館で放映してくれる方法で、最近はこれが多くてとてもいいです。
東京、大阪でしか公開されない舞台を簡単に仕事帰りに見ることができて助かります。
ライブなので多少カメラワークに難があったり、舞台の臨場感はあまり感じられなくはなりますけど、いきなりDVDを買うことでしか見られなかった地方住みにはありがたい上映です。
四千円弱という価格がどんなもんかは微妙なとこですけども(DVDがその倍くらいの価格)。


毎回思うんですが、最初はビジュアルにひいてしまいつつも、だんだんと慣れてくる不思議。
化粧はね、いいんですよ。舞台メイクだし。
ただカツラとカラコンと、あと髪を無理に立たせたりしている感じがどうも受け付けないんですけども、それも終盤はほぼ気にならないですね。
ライブ・ビューイングなのでアップになるとカラーコンタクトはやっぱりちょっとこわいまま。

一回、ちゃんと舞台会場で見てみたいですね。あのコスプレがどんな風に見えているのか、また舞台全体で観劇したいという気持ちがあります。舞台一杯に走り回って演技しているわけですからね、実際は。

ーーー主観でしかないネタバレ散文感想ですーーーーーーーー
※刀ミュにも触れていますので、比べるなとか触れるな、とかいう方も読まないことを推奨しますし苦情はご勘弁いただきたい。
わたしは、どっちも好きです。

「虚伝 燃ゆる本能寺」

あらすじは本能寺で織田信長が討たれなかった、という歴史にしようとする歴史修正主義者、を阻止する、刀剣男士たちのそれぞれの苦悩の物語です。

殺陣にこだわりが感じられる構成でした。
キャラクターに合わせた殺陣が練られていてとても良かった。ある意味アニメっぽいというか、動きの激しい戦い方をするキャラ、悠然と戦うキャラ、という風に性格を感じられます。
名乗口上、見得も全員にあって見応えがあります。どのキャラもちゃんと引き立っていました。

(不満も最後に書きます)

三日月宗近:鈴木拡樹
人気と聞いていた役者さんで、名前も一番うえです。
演技の安定感、ベテラン感が隠居然とした三日月宗近という役にぴったりの雰囲気。
冴える殺陣でした。基本的には指導係ですね(ミュでもそうでした)。

山姥切国広:荒牧慶彦
意外にかわいい。いや意外じゃないのかもしれないけど、なんかかわいかった。
真面目か、って感じの演出が好感。自分に自信がない主人公が、手のかかる後輩の担当をして自らも成長するという王道です。
しかしこの子の服のセンスがまったくわからない、、、。ニットベスト?ってなる。そこだけじゃないけど。厚着すぎる。

宗三左文字:佐々木喜英
終始未亡人(戦闘では荒ぶっていましたがそれもまた強さ)。
鬱々として辛気臭いんですけど、オカマ、、、とは違う、なんだろ、やっぱり男士だからこそ女々しいというか。最初は結構イメージとビジュアル違うなーと思っていだんですが、やっぱり馴染んできました。わりと幼稚に悩んでいるので戸惑いましたが、話の流れとしてはメインにいて目立って活躍していました、最後は多少スッキリした顔つきになって心の整理がついたのではないでしょうか。

江雪左文字:輝馬
難しいですよね、このビジュアルを再現するのは。
端的にいうともさって感じ、すみません。あまり出番はなかったですが、お小夜(って言ってた)を看ている時の宗三との会話がよかったです。

小夜左文字:納谷健
骨太の小夜。
劇中ではあまり気にならないんですが冷静にみると非常に骨太。それでいて軽やかな戦闘があって、また立ち姿がなるべく体が小さいように見えるようになっていてすごかったです。
三白眼もよかった。

薬研藤四郎:北村諒
健康的な薬研。
ハンサムです。全国のさにわのみなさんを大将呼ばわりしてくれた心優しいファンサービスの分かった俳優さんです。

へし切長谷部:和田雅成
わたしのイメージする長谷部と違う~、と思ったんですが、これもまた長谷部かもしれないと最終的には受け入れていました。というか、たしかに3次元化(2.5次元)するとこうなのかもしれない、と思わされました。さすが。
脚本的に織田信長を嫌いっていうのを主張しすぎてる感じが微妙でした。
あんなやつのことはどうでもいい、っていうスタンスがわりと薄い。不動に焚き付けられてるせいなんですけど、これまたちょっと幼稚な感じもして。ただのわたしの好みというか脳内長谷部のイメージとの差異でしょうね。
肩からかかっている長い、帯みたいな、あれがやっぱり現実でみるとちょっといただけないです。服のセンス的に。なんでかなあ、前後に垂れてるのがイマイチなのか、長さなのか、、、。

不動行光:椎名鯛造
笑顔がかわいい。
ミュでいうところの、今剣ポジション。
歴史的には遂げられなかった本懐を叶えたいがために歴史修正主義者に結果的に味方してしまいそうになる、わがまま役。この役がいないと話がはじまらないし終わらない。

一期一振:廣瀬大介
はじっこでふんわり笑っていた印象。
あまり出番はなかったですが、まあ千秋楽のカーテンコールで全部もっていきましたよね。
マイク忘れる事件。よくあることです。

鯰尾藤四郎:杉江大志
ゲームのイメージよりかなり男前だった気がするというか、戦闘時の太い声に、こんなんだったっけ?あとでゲームで確認しようってなりました(まだ確認できていません、いま手入れ中)。
服が黒系スーツなのもあってスタイルよく見えていいです。そんなに出番はなかったです。

燭台切光忠:東啓介
おやつ係。
一番身長たかくてカッコ良かったです。やっぱり。
もうただのおやつの人ですけど。

鶴丸国永:染谷俊之
膝かっくん係。
意外によかった人そのに。
衣装もすごく再現性が高くて、ああ鶴丸って結構いいな、って思いました。
首周りのフワフワが気持ちよさそう。


(その他)
どうしてもね、長い。
殺陣が全員に見せ場をつくらなきゃいけないし、エピソードもそれなりに盛り込まれているし、そうなると長い。せめて戦闘場面を減らしてくれたらいいんだけどわりと何かにつけ戦いになってしまう。
あと物語の厚みを少しでも出そうとして地の場面というか、森蘭丸と明智光秀との会話もそこそこ意味があるものにするために長くなってしまう。
いろいろ仕方ないんだけど、緩急を感じさせてほしかった。
それと致命的ではないのか、と思うんだけど森蘭丸を、明智光秀を目の前にして内輪のシリアスな揉め事をしてしまうのは歴史を守ることと反していないのかなあと、思ってしまったのが残念。つまり刀剣男士がゴチャゴチャしているせいで、明智光秀が、信長を討つことを考えなおしてしまうんじゃないの?と。
まあ2部隊同時出陣していましたしね。もう考えても仕方ないですかね。
刀ミュと比べれば断然演技はよかったというか、上、です。でもちょっと脚本に強い引きがない。
そもそもがキャラありきなんで、あんまりまともなこと言えないんですけど。
2.5次元舞台って何をみるか、は自分で決めるものなんでしょうね。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

演出・脚本:末満健一
音楽:manzo テルジヨシザワ

■原案:「刀剣乱舞-ONLINE-」より(DMMゲームズ/Nitroplus)

■製作委員会:マーベラス/ニトロプラス/東宝/DMM.com

DVD&Blu-ray

▼内容
◆商品概要
【Blu-ray】舞台『刀剣乱舞』
発売日:2016/9/7
価 格:9,800円(税抜)
品 番:TBR26192D
【DVD】舞台『刀剣乱舞』
発売日:2016/9/7
価 格:8,800円(税抜)
品 番:TDV26193D

発売元:株式会社マーベラス
販売元:東宝株式会社

【仕  様】Disc 1 本編/Disc 2ボーナスディスク
【封入特典】ブックレット
【特典映像】
(1)バックステージ映像(稽古場、舞台裏)
(2)千秋楽カーテンコール 等

詳細は下記URLよりご確認ください。
http://www.toho-a-park.com/touste/


千秋楽公演 独占アーカイブ配信

▼内容

動画配信サービスDMM.comにて舞台『刀剣乱舞』千秋楽公演のアーカイブ配信が決定
5月27日(金)よりPCやスマートフォン。

【対象公演】 2016年5月20日(金)千秋楽公演
【配信開始日】2016年5月27日(金)12:00予定
【配信価格】 HDストリーミング 1,450円(税込) / 7日間
       HDダウンロード  2,500円(税込) / 30日間



タグ:刀剣乱舞
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

刀ミュの件 [極楽娯楽]

刀ミュの件
https://musical-toukenranbu.jp/

DVD買ったんですよ
買ってたんですよ

がっつりライブパート100回くらい見てるんですよ



へし切長谷部は出てこないんですが

あとDVDネットで探したらプレミアついてますけどたぶん公式で定価で買えると思いますので

なんというか、6月にまたライブビューイングいってきますので、その時に記事かきますすみません
あと5月に刀ステもライブビューイングいってきます(こっちは付き合いで)

状況報告でした

タグ:刀剣乱舞
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

黒田家名宝展示 [極楽娯楽]

http://museum.city.fukuoka.jp/
福岡市博物館

黒田家名宝展示―官兵衛ゆかりの資料展示―

1.jpg

「黒田家名宝展示」 「圧切長谷部」平成28年1月5日(火)~1月31日(日)
「日光一文字」平成28年2月2日(火)~2月28日(日)

滑り込み!!
雨の中行ってまいりました!

女子ばっか!
(女子と言うかなんというか女性というか、いや年齢的には20~30代~でしたので)
女子ばっかでしたけど、黒田藩ファンは男性もいらっしゃいますしね。
しかも今回写真撮影が可能!!

2.jpg
(大身槍 名物 日本号)

33.jpg
(国宝 圧切長谷部)

まさか撮影可能だなんて。

一時は行列だった様子もあるんですが、わたしは終盤でしたので10分も並べば充分です。何回でも並べるし、何回でも観覧、撮影できました。

もうあと明日明後日の、土日しかないので、天気次第では非常に混むと思います。
開場すぐに行くのをオススメします。
観光客の方もいらっしゃいますし、心にも余裕を持った来場がいいですよね。

ちなみに、金印も見ることができます。
しかもこれ全部で200円ですからね。

金印、初めて見ました。
まじまじと、全方向から。

行ってよかった!!!!

日本号は常設展示なのでいつでも見られるとは思います。
長谷部も毎年一時期展示はされているようなので、今回のがしても大丈夫とは思いますよ。

写真撮影は、出来る場所と、してはいけない場所とあるので、気をつけてくださいね。
あと寒いですよ、ほんと。
言い尽くされているようなことしか言えなくてすみません。

展示品に関してどうこう感想が言えるほど造詣が深いわけではありませんので、これについては悪しからず。

タグ:刀剣乱舞
nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

よつばとダンボー展 行ってきたよ [極楽娯楽]

http://www.yotsuba10.com/
よつばとダンボー展

ダンボー.jpg

【会場】福岡パルコ  8階・パルコファクトリー/6階・特設会場
【開催期間】2014年3月14日(金)~4月6日(日)
【開場時間】10:00~20:30
(入場は閉場の30分前まで・最終日のみ18時閉場)

福岡PARCOの、よつばとダンボー展、行ってきました!
初日の正午くらいだったんですが、ぼちぼち人がいました。少しでも混んでくると子連れなのでしんどい、と思って早めに、思いつきで行きました。雨も降っていてお出かけはどうかなと思ったんですけど、もう、その、家に篭ってるとねえ。



そこそこの広さで入場料500円。

原画もいくらか展示してあります。以前、丸善でも展示のあった原画(同じではないけど)のような感じです。原画というか、原稿?とか、イラストの下書きから仕上げ、とか。

ジュラルミンの鳴き声がきけたのでよかったかなー。

人が少ないくらいでほんと見やすくてよかった。
いろんなダンボーの展示もありました。

おもて.jpgうら.jpg

スタンプラリーは入場しなくてもできます。
福岡PARCOと、コトブキヤは近いんですけど、ビブレまで行く元気がなかった(でもこのあと新天町にあてもなく歩いてしまって、ビブレ行けたなあと反省)。
ちなみにコトブキヤに行くにはタワーレコード側からのみですよ~、ここへ行くルートがわかりにくくて体力消耗しちゃったんですよね。

ほん.jpg

戦利品です。
本買いました。あとクリアファイル。
ここでしか買えないようなものはそんなないのかも。



明日からきぐるみダンボーの撮影会みたいですね。
これは多そうなので、パスしました。仕方ない。

「着ぐるみダンボー撮影会」開催
【開催日】:3月15日(土)、16日(日) 14:00~、16:00~  
【開催場所】:福岡パルコ7F エスカレーターサイド

ところでPARCOの、ベビールームが落ち着いてて、なんか居心地よかった~。
広くもなく、豪華ってこともないんですが、人の家、みたいな。カーテンの中で座れるだけでもすごく気が楽になるんだなーと思いました。
ほかのデパートも行ったことないので、巡ってみようかな。
土日は多いかもしれないですけどね。




おまけ。


よつばと.jpg
おまけ.jpg


昨日?今日(の日付のサイン)くらいで、著者が来てたみたいですね。ツイッターでもご本人が言及されていましたしね。
他の大阪などの会場のサインも掲示されていましたよ。

あ、もちろん写真撮影は基本ダメですけど、OKなとこは係員さんが教えてくれます。
不安な場合は、必ず写真とっていいですか?って聞いてくださいね。


タグ:よつばと!
nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

魔法の天使 クリィミーマミ 30周年 [極楽娯楽]

ma.jpg
http://mami30th.com/
(公式)

クリィーミーマミは多分、、、再放送で見たように思うんですけど、でも大好きなんですよ!
それが30周年ということで、なんといろんなグッズが発売されている!らしい!やばい!

しかも京都と福岡で実店舗もあるということで、これは行かねば、、、、、!
(ネットでもちろん通販できます)

mami2.jpg

博多バスターミナルビルの、ナムコに特設店舗がありました。
9月8日まで開催されてるみたいなので、まだまだ間に合いますよ~。
他にイベントも開催されるようで、その都度会場で物販があるみたいです。
東京が主でしょうかね。

んで、、、買いたいものはたくさんあったんですが、とりあえず様子見にいったのでお手軽に買えそうなものを入手。

mami1.JPG

クッションとか欲しかったけど、勢いで買うわけにもいかず、また行く予定で我慢しときました。
結構いろんな商品がありますよ、バッグやお弁当箱、小物、ステーショナリーグッズなどなど。
くじや、クレーンゲームもあります。

mami3.JPGmami4.JPGmami5.JPGmami6.JPGmami8.jpgmami7.JPG

帰ってからよくみると、変身前のグッズ、何も買ってなかった。
やっぱりまた行かねば。

mami9.jpg

マミは声がかわいい!




これとか、欲しいよ~





nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ
前の10件 | - 極楽娯楽 ブログトップ