So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

3D妖怪の館  幽霊づくし [極楽娯楽]

1.JPG

あまりに天気がよかったので、ちょいとお出かけしてきました。
暑くてへばりそうでしたが、アイスクリームを食べ冷水を飲み、コカ・コーラを買い、と背に腹はかえられません、バスに地下鉄に歩きでがんばりました。

京極.jpg

何はともあれ、まずはこれ。

福岡ドームの横、ホークスタウンモールで開催中の、3D妖怪の館とやらに。
700円
高いといえば、高いです。

ホークスタウンモールにはほとんど初めて行きましたが、なんというか広いだけに閑散としたポイントが目立ちます。言うなればシャッター街の部分が目立つ。賑わっている部分もあるんですが、とにかく敷地が広いんですよね。夏休みで子どもやお母さんが多かったです。涼しいですからね、家にいるよりは、節約できますし。

この催し、京極夏彦のかきおろしドラマ、という触れ込みがあったので行ってみたんですが、内容に関してはやっぱり詳しくは書けないですけど(営業妨害になっちゃうし)、印象はとにかく「銀魂の桂が延々と喋ってる」です。いやー、アニメ?とかドラマCD?とかの関係ですかね(すみません、これは全然知らないです)。とにかく桂がずっとしゃべってました。
中禅寺秋彦役で。

気になる方は、評判をネットで調べてから行ってもいいのかも?


博物館.jpg

それから歩いて福岡市博物館へ。
もー、この時点で暑くて倒れそうです。

http://yurei-yokai-fukuoka.com/
公式 幽霊 妖怪画大全集

1200円

こっちの妖怪はやたらコミカルな演出で、終始笑いっぱなしでした。
もちろん、会場でゲラゲラ笑うわけにいかないので、必死に笑いをこらえてです。
なんていうか、妖怪や幽霊の注釈って、いい加減も甚だしいというか、もうどうでもいい後付け解釈が多すぎるっていうか、とにかく面白いんですよ。昔っから説明、ちゃんとついてないじゃん、みたいな。それに追い打ちをかけて、今回の主催側のおちゃらけた注釈がさらに上乗せでついています。
この画本は買ってもよかったかなあ。
あのおもしろいコメントだけでも後々読んで面白い本だと思う。

全くもって怖いことなかったですね。

21.JPG22.JPG

福岡市博物館の周辺は領事館が多くて、そういう雰囲気も楽しめます(騒いだら厳しく怒られますが)。写真にとるのも怒られると思います、遠目ならいいでしょうけど。

5.JPG4.JPG

それからちょっと歩いて、福岡タワーへ。
800円

いやもう、天気いいでしょう?!
こんな夏空そうそうないですよ。

31.JPG62.JPG

61.JPG32.JPG

景色も最高!

この早良区の海、百道浜を望む景色はいっつもテレビでみます、そうRKBとTNCがここにはあるんですよね。

ふらふらと歩いて満喫してきました。
唐人町商店街もちょっと歩きましたけど、何も買わなかったです。時間があまりなくて、、、。

それにしても前売り券、ちゃんと買っていけば少し節約できたな~!
ローソンで買えますから、参考に!

帰りのバスも都市高速をのっていったんですが、これまた暑くて、、、、車体が熱い鉄みたいになっちゃってて。百道の博物館周辺もやたらコンクリートで覆われているせいか、気温が少しほかより高い感じでした。

住むにはセレブな感じでいいんですけどねえ。

それにしても、今年も泳いでません!
プールいきたい!



こんな暗いタイトル、つけちゃだめだよー

(追記)妖怪の館について


タグ:福岡 京極
nice!(6)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

富士見二丁目交響楽団シリーズ 寒冷前線コンダクター 映画化? [極楽娯楽]

いや、そんな、正直このシリーズに思い入れも特別ファンなわけでもないので、突っ込んだことは言わないですけど、うっかりこうして取り上げたくなるほどには驚いたんです。

富士見二丁目交響楽団シリーズ
秋月こお著

すでに40冊を超えるシリーズに育っていた富士見。
いやあ、続いていたことにもびっくりですが、なぜ、いま、映画?

角川ルビー文庫が立ち上がった頃を知っているんですけど、結局そっち方面はあんまりというかほとんど読んだことなかったんですが、それでもフジミは知ってるというほどのブランド。
聖書とかいてバイブルといっていいほどだと、思う。
あとは『タクミくん』シリーズが映画になってるのかな。

っつーか、これ映画って大丈夫なのだろうか。
映像表現はソフトになってるとは思うけど、心理描写も大概じゃないのか?
ぶっちゃけイライラしないのか?
しかもここまで大作化したシリーズだとファンの目も厳しいよね、、、なんて織り込み済みの戦略なんだろうけど、うーんー。

ジャンルは違えど、微妙にファン層が重なりそうな、まあ、いわゆるオタク女子層全般ってそんなに実写好きじゃないと思うんだけどなあ。舞台テニスが成功したのだって、化学反応だったっていうか、通受けしたっていうか(ネタとして意外にストライクだっただけで。結局母性愛なんだよね)

いやー、なんかわかんないけど、反応はした。
しっかりこうして反応はしたから、いい出来ならヒットするかもね、、、、いや、するか?ヒット。
DVD売れればいいのかな。


最近、こういう展開多いよね。
なぜに実写?舞台?みたいな企画。



わたしにとっては、フジミっつったらこの絵なんだけど、今はこういう感じなんですね。



ルビー文庫も歴史あり、だなと思いました。

--------------------------------------------------
ニュース 2011年 12月22日 引用
http://news.so-net.ne.jp/article/detail/656729/

シリーズ開始から19年、累計400万部を超えるベストセラーボーイズラブ小説「富士見二丁目交響楽団シリーズ 寒冷前線コンダクター」が実写化されることがわかった。

人気のキャラクター、悠季&圭を演じるのは、ミュージカル「テニスの王子様」で青学5代目の菊丸&乾を演じたコンビ、高崎翔太と新井裕介だ。高崎は、その愛くるしい王子様キャラが悠季そのもの。さらに、新井はその端正な容姿のみならず、どこか気品を感じるオーラはまさに完璧な指揮者の圭。そのほかにも、悠季の後輩・五十嵐役に同じくミュージカル「テニスの王子様」の林明寛、警官役として馬場良馬が友情出演する。また、紅一点の川島奈津子役には岩田さゆりが花を添え、木下ほうか、宮川一朗太、徳井優、国広富之といった個性的な名優たちがふたりをバックアップしている。交響楽団の面々には現役の音楽家たちを配し、さらには人気のバイオリニストNAOTOもゲスト出演。音楽映画としてのこだわりとクオリティも追求しているという。
nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

別府の地獄 [極楽娯楽]

5.JPG

別府の地獄めぐりです。
せっかくなので地獄もいってみました。随分まえに血の池地獄は見たことがありましたが、今回は海地獄なんかを見てきましたよ。本当は全部入場チケットはセットで買って一気にまわった方がお得なんですけど、時間がなくて3箇所くらいしか行けませんでした。またいつか、残りを制覇していきたいです。

1.JPG2.JPG3.JPG4.JPG6.JPG7.JPG8.JPG

全部温泉です。
(熱湯で近づくと危ないです、温泉も噴きだしています)

青い色や白い色、あと赤い色。成分の違いで透明じゃないんですね。
大きい蓮の葉っぱは子どもくらいは乗れるらしいです。たまにイベントで乗せてくれます。

時間がないせいで「へー」って言いながらもう歩くのみ、みたいなことになってしまって。
ここでとり天定食を食べたんですが、めちゃくちゃ多くて好感もてました。

11.JPG

こういうレトロな感じも観光地ぽくていいですね。
懐中物なんてもうわかんないよね。

12.JPG

この水槽は、アロワナとか、えーと、ピラルクとかがいたのかな。表示が面白くて中身は正確には覚えてないですが、いや、ピラルクとかがたくさん飼ってあるんですよ。ガーもいたな。あとピラニアね。ピラニアに餌をあげて食べるとこみせようと係の人がしてくれたんだけど、ピラニア微動だにせずなのは面白かった。係のひと涙目。
拡大鏡じゃないですっていうのは、ちょっとしたジョークでピラルクって魚はかなり大きいんですよ。数メートル単位の魚です。なのでこれは本当に大きい魚だよっていう意味ですね。

温かいので熱帯の淡水魚が飼えるということです。
ワニがたくさんいるとこもあるみたいですよ。温泉地ぽい。

10.JPG

買ってきた湯の花。

夏は暑いかもしれません。
ということは冬はちょうどいいのかな?

【送料無料】神曲(地獄篇)

【送料無料】神曲(地獄篇)
価格:998円(税込、送料別)


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ホテル白菊に宿泊 [極楽娯楽]

1.JPG

http://www.shiragiku.co.jp/
ホテル白菊

今回、別府に泊まるにあたり「ホテル白菊」さんを選びました。
価格帯でいうと格安よりではなく、ゆったり過ごしたい方むけです。あんまり安いと行ってみるまでわからない不安もありますから。こちとら宿泊旅行なんて里帰り意外だと数年に1回てなもんですから。
土地勘がないので評判と予算で決めたんですけど、思ったより別府駅に近かったし内容も非常によかったです。もともと繁華街に行ったりする予定もないですし、静かな場所でゆっくりできました。

ロビーからお風呂まで清潔できれいでした。
特にちょうど露天風呂でおつきさまがまんまるなのはラッキーでした。人も少なめでまったくストレスがなかったです。

撮った写真がほとんど食事っていう。
食事は申し込んだ時点で内容が決まっていたので、選んだりはできませんでした。
追加で頼むこともできるんでしょうけど、いつものごとくお肉にたどり着いた頃にはお腹いっぱいで、、、。しかも後でお風呂にも入るのでお酒もちょこっと舐める程度にしました。

朝食もバイキングでしたがたくさんメニューがあってよかったですよ。

2.JPG3.JPG4.JPG5.JPG6.JPG7.JPG8.JPG9.JPG10.JPG

ギリギリで予約した都合もあって、部屋は選べず洋室。
疲れていたので入室してすぐにゴロゴロできるのはありがたかった。

11.JPG

お湯を貸切ることなどはできないですけど、浴場が広いですし飽きません。
食事もちゃんと調べて予約すれば、和室のお部屋でいただくこともできそうです。
スタッフのみなさんが全体的に若い印象でしたが、かといって雑なこともなく丁寧でしたよ。あえて見た感じの不安感があるといえばそうかもしれませんが、気にするほどでもなかったです。

あー、関アジ関サバが食べられなかったなあ(頼めばよかったな)。

満足でした~。

別府明礬温泉 薬用湯の花 10g*16個入(入浴剤)/明礬湯の里/薬用入浴剤 疲労回復/送料無料別府明...

別府明礬温泉 薬用湯の花 10g*16個入(入浴剤)
価格:2,100円(税込、送料込)



一応、湯の花も買って帰りました。
湯船が少し染まるんですよね。

nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

うみたまご 大分マリーンパレス水族館 面白かったー! [極楽娯楽]

あざ.JPG

http://www.umitamago.jp/
大分マリーンパレス水族館

はじめて、うみたまごに行ってきましたが、外観ではちんまりした印象なのに中に入ると意外に広い!いろいろ歩きまわって楽しい!
ショーも充実していてとってもよかったです。清潔できれいでした。

天気がむちゃくちゃよかったので、外の展示が暑かったんですが、これは日傘を持っていくべきでしたね。かなり日焼けしました。

あざ2.JPG1.JPG3.JPG

イルカが元気いっぱいで、清涼感にあふれていました。

2.JPG4.JPG5.JPG6.JPG7.JPG8.JPG9.JPG10.JPG15.JPG

12.JPG11.JPG14.JPG13.JPG

ナマケモノがいたんですが、この日は運良く活発に動いてくれて、食事の風景もみられました。係のお姉さんにご飯をねだる姿がかわいい。

内部.JPG

配管もちょっとだけ観ることができます。
バックヤードのツアーもあるみたいなのでお子さんにはオススメですね。

透明.JPG

透明なお魚さん。

暗いところでの撮影がほとんどぶれてしまって、うまくとれませんでした。フラッシュはやっぱり控えたいところですし、実物を十分にみることが目的なので写真は半分あきらめ。
残念なのは、自分たちの写真もブレブレでうまくとれなかったことですねー。魚はじっとしてくれないので水槽の前で撮影してもまるでなにも入っていない、水だけの背景になっちゃうんですよ。まあ仕方ない。
外の天気のいい光量が多い場所で撮るしかないんですが、こんどは日が強すぎで。

うみたまごの前には有名なお猿の高崎山もあります。
ぜひ大分、別府に行ったときにはオススメですよー。


nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

テオ・ヤンセン展 大分市美術館に行ってきました! [極楽娯楽]

1.JPG

大分市美術館にて、テオ・ヤンセン展が開催されていまして、もう今月末までなので行かなくちゃ!ってことで別府観光含めていってきました!温泉宿泊なんてヤッター!!!

http://www.city.oita.oita.jp/www/contents/1305938113215/index.html
公式

2.JPG

会場に入ってすぐ大きな「ビーチアニマル」が展示されています。
しかもこの展示、特別に写真撮影が可能。

5.JPG

下は砂場になっていて、近くまで寄って見れます。
子どもたちがいつの間にか砂遊びをしていて面白い光景になっていました。身近なアート。

3.JPG

その上、触ることもできます!この上の展示品がそうです(係の人の誘導が必要です)。
驚きました。確かに体験型といえばそうなんですけど、なかなか写真撮影は難しいですよね。

4.JPG

そして広い会場で実演も!
ちょこっと動く感じではありますが、実際に動いてこその作品なのでやっぱり重要です。

6.JPG

大盛況です。

8.JPG

仕事に関する展示もありまして、なんとATARIですよー。

7.JPG

印象としては、見慣れてくるとどれも似ているので動かない状態では少し物足りなさはあります。会場もちょっと狭いというか、展示品が少ないようには思いました。
ただ実際にあの巨大な作品が動くのを見て、そして触れることができるのはとても面白かったです。

子どもは楽しそうでしたよー。

もうすぐ終わるのでお早めに!!

大人の科学でも発売してるので、実際に手に入れることもできますよ!
(構造がわかれば自作もできますけど、なかなかそうも)



これ会場でも売ってたんですけど、子どもが欲しいのを父親が厳しい口調で「買ってもやらないじゃないか」「前買ったものをやらないと新しく買わない」と諌めていたんですけど、散々説教をして買ってましたね、、、本屋でも売ってるから今日は買わないで、あとでも買えるよって思わんでもなかった。
みんなに聞こえるように説教するのも微妙だったけどねー。

大人になったわたしはもし買っても、積んでしまうような気がします。
いつか、いつかやるんだ、、、って思って。
それがいいのかわるいのかは難しいところだと思うよ。一概に悪いことじゃない。



nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

きゃりーぱみゅぱみゅ×中田ヤスタカ [極楽娯楽]

きゃりーぱみゅぱみゅ×中田ヤスタカ

http://kyary.asobisystem.com/
(きゃりーぱみゅぱみゅ公式)

http://www.youtube.com/watch?v=RbyW7JyBhm4&feature=player_embedded
ちょっとURL直貼しかしなくてすみません

8/17(水)MINI ALBUMでCDデビュー

7月20日から配信する「PONPONPON」は、アメリカやカナダ、メキシコ、イギリス、アイルランド、ドイツ、フランスなど全世界20ヶ国での配信が決定

http://www.fashionsnap.com/news/2011-06-05/carry-nakatayasutaka/
参考ニュース

曲に関してはそこそこ想定内。
PVが思っていたよりは安っぽい感じかなあ。
読者モデルなんだよね、きゃりーぱみゅぱみゅ。
こないだテレビでみたときは、割と普通の子だったけど、この路線で1回でも大衆に受け入れてもらえるのならいいんじゃないかな。歌自体のポテンシャルは中田ヤスタカなので測りにくいけど、まあ見たままな感じ。

写真のアングルにバリエーションがないのがちょっと底の浅さを感じる。

っていうか、これがどう受け入れられていくのかが興味あるんだよね。
市場の懐が知りたい。

しかしギリのバランスだよね、きゃりーぱみゅぱみゅ、っつー登録商標。
 
きゃりーぱみゅぱみゅのジブリセット 【CD】

きゃりーぱみゅぱみゅのジブリセット 【CD】
価格:2,000円(税込、送料別)



原宿系っていうけど、けっこう、息長いよね。
この金髪ぱっつんで淡くカールのつけまつ毛フェミニンスタイル。
個性を売りにしている?割に、無個性。
ギャルのほうが個々の区別はつくなあ。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ガンプラ30周年 [極楽娯楽]

tira.JPG

http://bandai-hobbyproshop.net/gunpla30th/event.html
(ガンプラ30周年公式)

3月21日まで福岡パルコでガンプラの歴史やってまして、ちょうど通りかかったので行ってみました。
無料ですよ。

小さいスペースながらも面白かったです。
量は少ないなって感じですが。
ガンプラの歴史なのでガンダム中心で陳列というか展示。金型がよかったよ。

で、特別企画として芸能人などの著名な人が作った、彩色したガンプラの展示。まあこっちをまともにみてるお客さんは少なかったかな(苦笑 
芸能人目当てできてるひとはいないだろうし。でも企画としてはアリなのかも。有名なモデラーのものがみたいってのはありますけど、物珍しさでは芸能人のほうが上ですし。つってもキワモノですけどね。(有名なモデラーといっても、そう知ってるわけでもない)

とりあえずユニコーンのプラモいちおしなのかなって思ってたんですが、わりとまんべんなくって感じでした。SDガンダムもあったし。

ただ限定販売品がどれもイマイチなのが残念。
スケルトン仕様の、って、全然ほしくないんだけど(泣
あと再生仕様の黒いプラモ。こっちはまだ手に入れてもどうとでもできる感じでしたけど。

結局何も買わなかったよ。
まあ会場限定品以外は後でも買えるので、いいかなって思って。というか会場には欲しいのはなかった。クシャトリアはいいなあと思ったけど。



タグ:ガンダム
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

インベーダーアイス [極楽娯楽]

年末の大掃除をちまちまやってるところなんですけど、いろんな物がでてきて手が止まりがちです。
変なアイテムが出るわ出るわで。
わたしは断捨離なんてする気がないので、どんどん押入れが大変なことになります。
いいんだもん。

捨てること、物を増やさないこと、執着しないこと、による幸せはお手軽だけど、何かを「手に入れる」幸せのほうが、生きる力になるんだもん。

aa01.JPG

インベーダー型のアイスが作れるカタを実際に使ってみたよ。

aa02.JPG

aa04.JPG

素材はシリコンで、取り出しやすくなっています。

aa05.JPG

こういう感じ。わりとシャープに仕上がって、出来がいいです。

aa03.JPG

大量にできました。
あめちゃん代わりに食べるか、、、、。
季節的に「つめたーい」じゃないんでね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

「霊能力者 小田霧響子の嘘」最終回でしたね [極楽娯楽]

http://www.tv-asahi.co.jp/odakyo/index.html
「霊能力者 小田霧響子の嘘」

出演:石原さとみ、谷原章介、大島優子(敬称略)
石原さとみが、天才美人(ニセ)霊能力者に!!豪華キャストで超常現象に挑む新感覚コメディーミステリー
©甲斐谷忍/集英社・テレビ朝日・ホリプロ

昨日、ついに最終回でしたね。
1回、か2回見逃したくらいで、わりとよく見ていました。
第1話を見逃したので、導入がよくわからないままなのですが、でも毎回1時間できっちり話が終わるので途中からみても十分楽しめました。
DVDも買ってもいいかな~って思います。さすがに、ちょっと今、アレなんで、アレ、立場的にも金銭的にもやばい状況なので買えないですけど、機会があれば。

石原さとみのコミカルな演技、そして谷原章介のさらにコミカルな演技、大島優子のもどかしい演技がとてもバランスのよいドラマでした。三人ともとてもいい役回りというか、当たり役だと思います。原作の漫画とはかなり違うらしいですが、コメディーミステリとしてはとても楽しめました。
石原さとみのどこを切り取っても瑞々しい天性の美しさ。幼さを湛えながら背伸びをして霊能力を、つまり詐欺を行う演技は見ごたえがあります。
あと谷原章介は、実は、苦手な役者さんでして、観終えた今もいい役者さんだな、とは思いますが印象は変わりません。単なる好みの部分なのですけどね。二枚目なのか三枚目なのかはっきりしない感じが見ていて辛いというか。だからこそ、個人的にこのドラマのコメディ担当としてはもうぴったりでしたね。白目剥くシーンが何回あったことか。

ミステリとしてはつっこみどころは満載です。でもこのドラマにおいてはそこは添え物。
だって時間がないもん。
ものすごく荒いトリックです。
ぶたのぴーちゃんの回はなんとか脳内補完でトリックを成立させることができましたが、川崎麻世の回はさすがにねえ。ネタバレですが、時間差で発火する薬品をつかって、発火マジック(超能力)を成立させるのですけど、それがまたテレビ番組の収録中のことなんですよ、、、、収録前にあんた、誰にも見られずにどうやって、薬品をセットできるの?それも時間制限があるのに、とか、もういくらでもつっこめるわけですよ。

いいのですよ。
詳細な組み立ては脳内でやれば(できなかったけど)。

石原さとみの不思議演技(降霊してイタコする)こそが見所ですから。

こういう馬鹿ドラマは見ていて気持ちがいいので、好きです。
映画ではなかなかみられません。(コメディは尺もたせるのが大変だからね)

なんとなく反応がよければシーズン2もありそうだけど、ネタ的に難しいんじゃないかなあとは思います。
そう思っていたトリック(仲間由紀恵の)もなんだかんだでながーく続いたので、、、、。
どうしてもネタのマンネリ化でダレてくるのと、キャラでひっぱるドラマなのでだんだん俳優さんが変化しちゃうので、シリーズ化も難しいですけどね。今回、どれくらい評判がいいのかわかんないですが。
トリックなんかは視聴者側の要望が強くての長いシリーズですもんね(まあナウシカ何回目とか面白すぎたしね)。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。